最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「HKT48の『ほかみな』」で4期生初収録&宣材写真を巡ってひと波乱!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HKT48の『ほかみな』 ~そのほかのみなさん~ 4期生昇格よかとねSP!」(CS放送、テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメにて1月28日(日)午後3:00より放送)の収録が行われ、2017年11月26日にチーム昇格の発表を受けたメンバーたちが初めての番組収録に挑んだ。

「HKT48の『ほかみな』」は、指原莉乃に知名度で劣る他のHKT48メンバーたちを新たな「博多の顔」にすべく、さまざまな企画でその魅力を発掘し、顔を売るというコンセプトのHKT48の冠番組。スタジオでのやりとりがほぼノーカットで放送されるという、LIVE放送に近い収録形式のバラエティーだ。

今回の特番に召集されたのはHKT48の4期生から運上弘菜、小田彩加、地頭江音々、豊永阿紀、松本日向の五人。彼女たちは4期生が初めてメインとなる今回の撮影に緊張。スタッフから「“元気”と“やる気”だけあればいいですからね」と励まされていた。

収録冒頭では、司会のなすなかにしが彼女たちに「この番組見たことある?」と質問。自信がなさそうな表情を浮かべるメンバーが続出する中、松本日向の「(今回初めて)出るって決まって、見ました」と正直過ぎる回答が、スタジオの笑いを誘った。また番組では、5人の宣材写真と実物の違いぶりを、なすなかにしの独断でランキング付け。本人たちは自分の順位を予想することになり、「撮影したのが1年前で、その時よりはかわいくなったはず」(豊永)、「皆(の写真)はかわいくなってるけど、私は盛れていない」(運上)などとコメント。メンバー同士で「(写真と)口が違くない?」などのツッコみ合いも展開した。

番組最後の出演者の中から最も頑張ったメンバー(MVF)を発表するコーナーでは、なすなかにしが、今回は全員高評価で選出が難航したと告白。それぞれが高く評価されていたことを知り、五人は初めての収録を充実の笑顔で終えていた。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/135378/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス