最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

江野沢愛美「non-no」専属入りを決意した理由 今しか出せない“自分らしさ”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【江野沢愛美/モデルプレス=1月26日】モデルの“まなみん”こと江野沢愛美が、発売中の雑誌『non-no』3月号にて、専属モデルとして初登場。専属入り前の心境やこれからの意気込みを語った。

モデル歴10年目の江野沢は、愛されフェイスをより引き立てるピンクのスウェット風トップスで登場。大人な表情で可愛らしくなりすぎず、新たな魅力を発揮している。

◆江野沢愛美「non-no」専属モデル入りを決意した理由



2017年12月に発売された『Seventeen』1月号をもって、同誌専属モデルを卒業した江野沢。それからすぐに『non-no』専属モデルに抜てきされたが、テイストの違いから不安を感じていたという。そんな思いを抱えながらも「non-noが自分の発信力のことを評価してくれたって聞いて、頑張ってきたことを認めてもらえたみたいでうれしくて」と専属モデル入り前の心境を明かした。

専属入りを決意した理由については、「心も趣味も少しずつ大人になりかけている今なら、non-noの大人可愛い服を自分らしく着こなせるかもしれないなって思えて、頑張っていこうって決意を固めました」と説明。

そして、今の江野沢だからこそ出せる自分らしさを武器に「non-noの幅を広げられるモデルになっていくのが目標です」と今後の活動について、意気込みを語っている。

◆モデル・女優など…多方面で活躍する江野沢愛美の素顔



ほかにも江野沢の特集ページでは、モデルだけではなく、女優、MC、バイヤーとしても活躍する江野沢の素顔が詰まったインタビューが掲載されている。(modelpress編集部)

情報:集英社

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス