最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【4回目】ラブライブ公式がファンのマナーについて注意喚起! ファンの声「こんなこと公式から言われるようになったのは悲しい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アニメ『ラブライブ! サンシャイン!!』2期が大団円を迎えて約1カ月。完全新作劇場版の制作も発表され、いまだにラブライバーたちの熱は冷めやらない。そんな中、公式サイトがファンのマナーについて注意喚起を行っているためお伝えしよう。

・ライブビューイングでの迷惑行為
2018年1月26日、公式サイトのニュースに「ライブビューイングに関するお願い」が掲載された。なお、ライブビューイングとは、コンサートなどのイベントの際、ライブ映像を全国各地の公開上映会場に向けて配信するイベントのことである。ニュースに掲載された注意の内容は以下の通り。

「(中略)最近、マナーを守らず、他のお客様の鑑賞の妨げになっている方がいらっしゃいます。また、そのことをきっかけとしたお客様同士のトラブルも発生しております。法的なトラブルとなる可能性もございますため、ご鑑賞時の注意事項を守り、劇場スタッフの注意があった場合は速やかに従ってください。

マナーの改善が見られない場合、劇場スタッフの判断でご退場頂く可能性や、今後のライブビューイング実施に影響を及ぼす可能性もございます(中略)」

──公式ページニュースでのマナーについての注意喚起は今回で4回目。沼津での撮影や立ち入りについて注意を呼びかけたことが2回、キャストに対する迷惑行為についての注意が1回、そして今回のライブビューイングである。この注意に関してファンからは以下のような声が寄せられていた。

・ファンの声
「本当に最近目に余るものがあります」
「ついに来たか」
「発表が遅すぎるわ」
「こんなこと公式から言われるようになったのは悲しい」
「ほんとに好きだったとしたらなんで好きな作品の評判を落とす行為、プロジェクトを貶す行為をするのかほんとに分からない」
「厄介も悪いけどそれに対して暴力で解決しようとする輩も悪いってことやね」
「好き勝手やる連中で俺達まで飛び火を喰らうとは……なんてこった」
「公式にこんなアナウンスさせて、家虎・UO等の害悪行為がやってる奴等は自分達の行為が原因だってわかってるのか?」
「ライブ本会場、映画館ともにこれからどんどん迷惑行為者を取り締まってください」
「先日バルトで上海LVを鑑賞したものです。あんまりも不快な体験で、今回公式がきちんと注意喚起し、劇場スタッフに退場させる権利を与えたことに対して、大変うれしく思います!」

──ファンの間でも問題になっているようだ。これから劇場版に向けてまた盛り上がりが予想される本作。一部のファンの迷惑行為がなくなることを願う。

参照元:ラブライブ! サンシャイン!!
執筆:中澤星児

この記事をロケットニュース24で読む
Related Stories

外部リンク(ロケットニュース24)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス