最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

欧州のサンボマスター・栃ノ心、215キロ逸ノ城を真正面から寄り切り 1敗で単独トップ堅守 明日にも優勝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<大相撲初場所>◇十三日目◇1月26日◇両国国技館

前頭三枚目・栃ノ心(春日野)が前頭筆頭・逸ノ城(湊)を寄り切りで下し、1敗で単独トップをキープした。

 192センチ・177キロの栃ノ心、192センチ・215キロの逸ノ城という大型力士同士の対決は、立合いからお互い得意の右四つでがっぷり組み合うと、栃ノ心が怪力を見せじりじりとした寄り。うまく逸ノ城の上手を切ると、力のぶつかり合いを制し、真正面から寄り切った。

格闘技の一種「サンボ」でもヨーロッパ王者になったことがある栃ノ心が、初優勝に向けて大きな一番で白星を挙げた。AbemaTVで解説した元前頭筆頭・朝乃若の若松親方は「お互いがっぷり四つになったのでどうかなと思ったが、逸ノ城の上手が途中で切れたので、栃ノ心が有利になりました。気持ちも充実していると思います」と、評価していた。

横綱・鶴竜が3連敗を喫し、2敗力士がいなくなったため、最短で明日にも優勝が決まる。

(C)AbemaTV


外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス