最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

大人の女性に似合う!マイナス5歳の若返るミディアムヘア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
30代~40代の間というのは、女性にとって肌や体の変化が多い時期。でも、女性が気になるポイントを髪型でカバーすることは可能です。

目指せマイナス5歳! アラフォー女性に似合うミディアムヘア

女性にとって30代から40代というのは、肌や体の変化が多い時期。髪も質やボリュームなど、年齢を感じてしまいがちです。でも、ヘアスタイルにいくつかの要素を加えることにより、女性が気になるポイントを髪型でさり気なくカバーすることができます。

アラフォー女性におすすめのミディアムヘアで、マイナス5歳の若返り効果を目指しましょう!
hair&make 福島 康介(sugar.c)

押さえておきたい! 若く見える髪型のポイント5つ

では、具体的にはどのようなポイントを押さえるといいのか? ここでご紹介するポイントは5つ。「前髪」「フェイスライン」「ネックライン」「髪質」「髪色」について解説します。

1. ぱっつんにならない程よい重さでラウンドさせた前髪を作る。
→おでこや目尻のしわをカバーしつつ、目ヂカラもアップ。

2. 顔周りの毛が少し頬にかかるように作る。
→ふっくらしたり、たるんでしまいがちな頬周りをカバーしつつ、小顔効果もアップ。

3. 首周りに髪が沿うように作る。
→ネープの毛を首に沿わせるように、前方に持ってくることで影を作り、首をほっそり見せつつ、気になる首のしわもぼかします。

4. パサつきはNG!ツヤを意識してスタイリングする。
→パサついて髪がバサバサしていると、疲れた印象を与え、老けて見えてしまいます。髪にツヤを与えることで若見え度もアップ。

5. 白髪はNG! 黒髪ではなくナチュラルな明るさにする。
→もちろん、白髪は老けて見えるのでNG! ヘアカラーも黒髪ではなく、品のあるナチュラルな明るさにするのがおすすめ。柔らかい印象を与え、より若々しく見えます。

若見え効果が上がるスタイリングの4ステップ

ブローやスタイリングのやり方を工夫することで、若見え効果をさらに上げることが可能。自宅で再現できる4ステップをご紹介します。

1. 表面にツヤが出るようにブロー
パサつきが目立っていたり、髪にクセのある方は、前髪や表面などのストレート部分にツヤを出すイメージでブローする。

2. ヘアアイロンで全体をゆる巻きに
32mmのカールアイロンを使い、全体をゆるく巻きます。耳くらいの高さから大きめのS字カールを作り、顔周りや首周りを上記のマイナス5歳ポイントを踏まえて整える。

3. 表面の毛束にカールをつける
ポイントで表面の毛束をとり、アイロンで巻きなおすことでスタイルに表情をつけます。

4. ヘアワックスを揉みこむ
柔らかいタイプのヘアワックスやクリームを揉みこんで、髪にツヤと動きをつけます。最後に軽く崩しながら、スプレーワックスでふわっと仕上げて完成!

サイド

hair&make 福島 康介(sugar.c)

バック

hair&make 福島 康介(sugar.c)
若見えポイントとスタイリング方法を意識することで、マイナス5歳のミディアムヘアになること間違いなし! ぜひチャレンジしてみてください。

■サロン:sugar.c
■担当スタイリスト:福島康介
(文:福島 康介)

外部リンク(All About)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス