最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『カクホの女』小関裕太演じる緑川がかわいすぎ「カクホされたい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今夜20時より、テレビ東京系ドラマ『特命刑事 カクホの女』第2話が放送される。

■『カクホの女』とは


(高橋克典、名取裕子、麻生祐未、伊東四朗)

同作は警視庁で人事畑を歩んできたエリート警官の北条百合子(名取裕子)と、叩き上げの刑事・三浦亜矢(麻生祐未)の凸凹コンビが真犯人を確保していくストーリー。

2014年に放送され、人気を博した『マルホの女~保険犯罪調査員~』が、名取と麻生のタッグはそのままに、警察を舞台に移して再タッグを組む。

■第2話のあらすじ


(画像提供:(C)テレビ東京『特命刑事 カクホの女』)

北条百合子と三浦亜矢は正式にコンビを組むことになった。

(画像提供:(C)テレビ東京『特命刑事 カクホの女』)

その矢先、女子高生の誘拐事件が発生。“嘘を見破る勘”を持つ亜矢は、脅迫電話を受けた姉が何か隠し事をしていることに気づくが…。

(画像提供:(C)テレビ東京『特命刑事 カクホの女』)

そんな中、亜矢は身代金の受け渡し場所で張り込み中、3年前の事件を思い出して動揺し、張り込みに失敗。身代金受け渡しは中止となり、自宅謹慎となる。

すると、百合子が「犯人が分かった」と訪ねてきて…。(公式サイトより)

■ネクストブレイク俳優・小関裕太に注目


実力派のベテラン俳優が揃い、玄人好みなキャスティングな本作だが、その中にあって若い女性を虜にし始めている存在も。緑川大和役の小関裕太だ。



緑川は神奈川県警捜査一課・強行班係に所属する刑事。明るくおおらかな性格で天真爛漫な末っ子的なポジションだ。

だが一方では、けなされたり叱られたりするとしばらく寄り付かなくなるなど、手のかかる一面も。

しかし、そんな放っておけないキャラクターは小関の持つ雰囲気に非常にマッチしており、ネット上でも「かわいい」という声が相次いでいる。









その他にも「カクホされたい」など、女心をわし掴みにされた様子の人も。

これまで『ごめんね青春!』(TBS系)などに出演し、今クールは『オー・マイ・ジャンプ! ~少年ジャンプが地球を救う~』(テレビ東京系)にも出演した小関。

2018年要注目のネクストブレイク俳優なので、「普段刑事モノはあまり観ない」という人もチェックしてみてはいかがだろうか。

《これまでに放送した『特命刑事 カクホの女』記事一覧はこちら

・合わせて読みたい→『カクホの女』名取裕子、熟年結婚に意欲? 「カンパニーをカクホしたい」

(文/しらべぇドラマ班・クレソン佐藤

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス