水川あさみ「結婚も楽しいんだろうな」 一人四役で小泉孝太郎、小池徹平らの若妻役に挑戦

テレビファン

2018/1/26 16:02


 NHKプレミアムドラマ「我が家の問題」の試写会が26日、東京都内で行われ、出演者の水川あさみ、小泉孝太郎、小池徹平が登場した。

本作は、夫の異変や夫婦生活に悩む“4人の若妻”が各話の主人公として登場する1話完結のドラマ。水川が一人四役で主人公を演じ、四つの家庭の問題をユーモラスに描く。

水川は、「4人を演じ分けるのはとても難しかったのですが、たくさんの経験をさせていただきました。私はまだ夫婦という形は未知ですが、一番近くで寄り添ってる人でさえも、こんなに価値観が違うんだと知ることは、とても大変なようで、面白くてすてきなことなんだなと思いました」と“4人の若妻”を演じた感想を語った。

第1話で水川の夫役を演じた小泉は「水川さんは包容力があって、素晴らしい感性をお持ちなので、本当に助けられました。水川さんのおかげですてきな一つの夫婦の形が作り上げられたんじゃないかなと思います」と語った。

一方、第4話で水川の夫役を演じた小池は「僕はストレスをためて、おなかが痛くなってしまうけど、家でおならを我慢してしまう役だったので、水川さんと『どういうおならが面白いか』って話になって、ずっと2人で腕でプーッと鳴らしながら、くだらない話をしていました。楽しい現場でした」と振り返って、笑いを誘った。

「役柄を演じてみて、結婚願望は高まった? 下がった?」と聞かれると、水川は「1人でいるよりは結婚も楽しいんだろうなって感じました。(結婚は)泣いたり怒ったりもあるんしょうけど、1人では感じられないことが、誰かがいることで感じられるのは、すてきだなって思います」と笑顔で答えた。

ドラマは、2月4日からBSプレミアムで、毎週日曜日午後10時から放送。

あなたにおすすめ