元SMAP3人の映画『クソ野郎と美しき世界』新情報 ファンから「待てない」の声

しらべぇ

2018/1/26 15:30


SMAP稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾が出演する映画『クソ野郎と美しき世界』のあらすじと各話のタイトルが明らかになり、待ち望んでいたファンから歓喜の声が上がっている。

新しい地図MOVIE・「クソ野郎と美しき世界」 ㅤ 本日より「新しい地図」限定でスペシャルデザインムビチケカード4枚セットを先行発売! ㅤ このセットの内容はクリスマスVer・お正月Ver・バレンタインVerのスペシャルデザイン3枚&通常Ver1枚の4枚セット。 ㅤ 4枚セットをご購入の方には1セットにつき1つ、もれなくすてきな特典をプレゼント! ㅤ 詳細&購入はこちら https://contents.atarashiichizu.com/?p=599&post_type=chizu_topic ㅤ ▼2018 CHIZU CALENDAR 只今発売中! 1部1,500円(税込) 詳細&購入はこちら https://contents.atarashiichizu.com/?page_id=459 ㅤ #新しい地図 #atarashiichizu #稲垣吾郎 #GoroInagaki #草彅剛 #TsuyoshiKusanagi #香取慎吾 #ShingoKatori #クソ野郎 #KUSOYARO

A post shared by 新しい地図 (@atarashiichizu) on Dec 8, 2017 at 12:32am PST


■監督&脚本には爆笑問題太田光


同作は4つの短編からなるオムニバス構成で、『ピアニストを撃つな!』は園子温、『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』は山内ケンジ、『光へ、航る』は爆笑問題の太田光、『新しい詩』は児玉裕一が、それぞれ脚本と監督を担当。

全力で走る女「フジコ」を追う極悪人の「マッドドッグ」と、向かう先に現われる天才ピアニスト。歌を食べて生きる少女「歌喰い」と、歌えなくなったアーティスト。

失った息子の右腕を探す旅を続ける夫婦…といった、謎と魅力あふれる数々のキャラクターから物語が展開され、彼らが迷い込んだ美しき世界が描かれる。

映画はアクション・ファンタジー・ラブ・ミュージカルといった要素がつめ込まれたオールジャンルの作品になるという。映画の公開日は4月6日(金)で、「野郎」にちなみ、全国86の映画館にて2週間限定で公開される予定だ。

■待望の情報解禁にファン歓喜


映画の詳細が明らかとなり、あらすじや各話タイトルを見たファンからは「やっと始まる」「楽しみすぎて震える」といった声が上がっている。








■「新しい地図」には女性が多数賛成


しらべぇ編集部は全国20~60代の男女1,354名に、元SMAP3人の「新しい地図」について調査を実施。

(©ニュースサイトしらべぇ)

男性の56.5%、女性の66.5%が、「新しい地図」に好意的な回答をしている。男性よりも女性のほうが「新しい地図」を応援している割合は高いようだ。

なお、香取がMCを務めるバラエティ番組『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)が、2018年3月をもって終了することが判明し、惜しむ声が上がっている。今回、映画の詳細が発表されたことで、元気を取り戻したファンも多いかも。

・合わせて読みたい→元SMAPの3人の「新しい地図」にファン騒然 「中居と木村を裏切った」と非難の声も

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男女1,354名(有効回答数)

あなたにおすすめ