【話題】キャバ嬢が男性客にホテルに連れ込まれてされた行為が凄すぎる件



かつてキャバ嬢だった女子が、いままで体験したことがない客の行為を暴露し、インターネット上で大きな話題となっている。

・泥酔状態で客とアフター
この元キャバ嬢はニックネーム「YOKOちゃん」でTwitterをしている人物。生理中でありながら仕事のため大量に酒を飲み、泥酔状態で客とアフター(キャバクラ閉店後に客とプライベートデート)をしたという。しかし泥酔が凄まじく、以下のような展開となったそうだ。元キャバ嬢のコメントを紹介する。

・元キャバ嬢のコメント
「キャバ時代、生理で体調が悪い中沢山飲んで酔った状態でアフター先でも飲んだら吐いちゃって客の医者にすぐ近くのラブホに「休憩しよう」って連れてかれて、朦朧とする意識でヤラれてしまうのかと絶望してたら、アレルギーと持病聞かれた後に鞄から持ち合わせの薬処方されて適切な処置されたよね」

「私はそのお客様好きで信頼してたけど少し気になって「ヤろうとはしなかったの?」って正直に聞いたら「医療従事者でなくとも目の前の人が酔って吐いて酩酊していたらいつ容態が急変してもおかしくないことは分かる。この状態の人を襲う行為は社会が考えるより重く殺人未遂だよ」って言われた」

「酔った状態の身体は危ない。お酒に弱い人はもちろん強い人も危ない。飲み慣れてないお酒は身体に合わないこともある。嘔吐物が原因で窒息死なんてよくあるから夜の世界でお酒に慣れすぎてしまってる子は注意してほしいって言われてからは店で吐いて寝てる子には何度も声かけしてた」

image2







・なんとも紳士的な行動
ホテルに連れ込まれ、そのまま関係を持たれるかと思いきや、まずはキャバ嬢の体調を第一に考えた行動だったようだ。なんとも紳士的な行動といえるだろう。

・どんな薬だったのか!?
ちなみに、この状況で処方された薬は何だったのか他のTwitterユーザーに聞かれた元キャバ嬢は「あーなんだったんだろ?聞きたいけどもう繋がってないから正確には分からないのでお力になれずにすいません 吐ききってかなり落ち着いてからお薬は飲んだ記憶ですね。正直お薬よりもぬるくしたポカリを飲ませてくれたのが効いた気がしてます笑」とコメントしていた。



もっと詳しく読む: キャバ嬢が男性客にホテルに連れ込まれてされた行為が凄すぎる件(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/01/26/doctors-prescription/



あなたにおすすめ