【炎上】日本で自殺者撮影したユーチューバーが新動画を掲載 / 内容は自殺者ドキュメンタリー / 1億円寄付するが批判多数「反省したふりだろ」



日本で自殺者の遺体を撮影してYouTubeに掲載し、世界中から猛烈な批判を浴びているアメリカ人ユーチューバーのローガン・ポール氏(22歳)。彼は2017年12月に来日し、東京都内で「27の悪質行為」を繰り返し、そのあげく、青木ヶ原樹海で自殺者を撮影。「ローガンのYouTubeチャンネルを削除させよう」という署名活動まで行われていた。

・日本人を馬鹿にしている
批判殺到を受けてローガン氏は謝罪の動画を掲載。しかしそれでも世間は「死者を冒涜した」「日本人を馬鹿にしている」として彼を許さず、炎上は収まらなかった。しかしここにきて、新たに動画をYouTubeに掲載。ローガン氏は、自殺を題材にしたドキュメンタリーを撮影したのである。

logan-pauls-youtube-new-movie8
logan-pauls-youtube-new-movie7
logan-pauls-youtube-new-movie1
logan-pauls-youtube-new-movie
logan-pauls-youtube-new-movie3
logan-pauls-youtube-new-movie2
logan-pauls-youtube-new-movie10
logan-pauls-youtube-new-movie11

・動画は終始シリアスな展開
ローガン氏は自殺未遂者や自殺防止関係者などをインタビューしたり、その深刻な実情を報告。終始、シリアスな展開で動画が進んでいく。そししてローガン氏は約1億円の寄付を自殺防止団体にすることを約束し、すでに2500万円を振り込んでいる。

・彼を許せない人たち多数
彼のその動画に対して多くの人たちが良い評価をしつつも、それでもまだ彼を許せない人たちも多数おり、「反省したふりだろ」「演技にしか見えない」などの声が上がっている。皆さんは、彼のこの動画、単なるイメージ戦略だと思うだろうか? それとも自殺に対して真剣に考えているとお思いだろうか。

しかしながら、東京都内で悪質行為をした件に関しては今回の動画で言及していない。





もっと詳しく読む: 日本で自殺者撮影したユーチューバーが新動画を掲載 / 内容は自殺者ドキュメンタリーで1億円寄付 / しかし批判多数(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/01/26/logan-pauls-youtube-new-movie/



あなたにおすすめ