隠し味にカキを使った鶏白湯スープの「塩ラーメン」

ぐるなび

2018/1/26 12:10

1月25日放送の「Nスタ」(TBS系、午後15時49分~)では、ワケあり女店主の繁盛店に密着した中で、「はないち」(東京都練馬区)が紹介された。

同店は、西武鉄道西武有楽町線・練馬駅北口から徒歩5分程にあるラーメン店。女性店主が切り盛りするラーメン店で、取材日には店内はすでに満席になっており、その人気ぶりがうかがえる。

番組では、お店のメニューとして「塩ラーメン」(780円)を紹介。特徴は鶏ガラを煮出し白濁させた鶏白湯スープ。隠し味に大量のカキを使用しているため、濃厚にもかかわらず後味すっきりな味わいになるのだとか。炙りチャーシュー、ネギ、メンマなどをトッピングしたら完成だ。利用客に「塩ラーメン」の味の感想を尋ねると「スープがあっさりしているけどコクがあってすごく美味しいですね」「また食べたくなる味ですね」とコメントした。

仲谷亜希子さんが炙りチャーシューを一口頂くと「炙った箇所がすごく香ばしく仕上がっていてすごく美味しい!」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

あなたにおすすめ