ネットで話題「隕石」の伏線を超ド派手に回収! 日清の人気CMシリーズが大団円になだれ込む

ガジェット通信

2018/1/26 11:30



「青春」をテーマに、これまで『魔女の宅急便』、『アルプスの少女ハイジ』、『サザエさん』とコラボしてきた『カップヌードル』のCM「HUNGRY DAYS」シリーズ。1月26日(金)より、シリーズ完結編となるCM第4弾が全国でオンエア開始となりました。

シリーズに漂う不穏な伏線



高校生活を題材にして、人気アニメのパラレルワールドを描いてきた同CMシリーズ。それぞれの世界観やキャラクター同士がクロスオーバーしていることが発覚し、さらに様々なシーンで“隕石”の存在が確認できることから、「何かの伏線か?」とネット上をザワつかせていました。









遂に“隕石”の謎が明らかに





シリーズ完結編は、これまでと打って変わって“一般人”が主人公に。次はどのアニメとコラボするのか予想していた人も多いかもしれませんが、日清食品によると「次の主人公はあなたかもしれない」というメッセージが込められているそうです。

そして、“隕石”の伏線もしっかり回収……というか、とんでもないことになっちゃってます。



地球に接近する巨大隕石のニュース速報を街頭ビジョンで見守る人たち。映像は「ISONO宇宙ステーション」からの緊急生中継です。





その場に居合わせたのは、17歳の高校生カップル。背後にキキの姿も確認できます。



すると突如、隕石が落下!!! えっ、急に……!?



怪獣まで来たんだけど! ナニコレ! どういうこと!?



崩壊する街。ビームを放出して暴走する正体不明のナニカ(紫色に見覚えがある気も)。



中継先の宇宙センターと思われる場所には、アルムおんじとヨーゼフの姿が。なぜ!?



宇宙飛行士のヘルメットには、かつて日清が展開していたプロモーション・プロジェクト「FREEDOM」の文字が。『カップヌードル』のパッケージも浮遊し、演出が細かいです。



地球がとんでもないことになっている中、我関せずとただひたすら見つめ合う二人。この緊急事態に陥っても話していた会話の内容とは……? エアロスミスの名曲『I Don’t Want to Miss a Thing』(映画『アルマゲドン』の主題歌!)が、青春を貫く二人のムードを高めます。

目を凝らして見ると、他にも小ネタがたくさん隠れているかもしれませんね。ぜひCM本編で確かめてみてください。

カップヌードルCM 「HUNGRY DAYS 最終回 篇」 30秒(YouTube)

https://youtu.be/zwIOVM_zd_0

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス