最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

あの著名マジシャン、性的暴行告発される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マジシャンのデビッド・カッパーフィールド(61歳)が、「#MeToo運動は極めて重大で長年の懸案」だとコメントした数時間後に、モデルから性的暴行を告発された。

空中浮遊イリュージョンなどで知られるカッパーフィールドは、過去にでっち上げで訴えられたことについてツイッターでこうつづっていた。

「#MeToo運動は極めて重大で長年の懸案です。性的暴行の被害者だと感じている人はみな励まされるべきで、よりたくさんの人が声を上げられるように、私達は耳を傾けるべきなのです。とても大事なことです」
「でもちょっと想像してみてください。この運動を応援していながらも、過去に濡れ衣を着せられたことがある立場を」
「私や家族の人生はひっくり返ってしまったのです。虚偽に対して3年間にわたって何百にも及ぶ供述をFBIが捜査した結果、告発人は他の男性に対しても不当な申立てを行っていたことがわかりました。証拠はテープにとってあります。その告発人は逮捕され罪が課されました」
「私は何年もの間、でっち上げで悪質な手段で告発されたことについて報道にさらされていました。告発人が逮捕され、私が無実であることはほとんど伝えられていません」

そして、カッパーフィールドは人々に判断を急がないように呼びかけ、新たな申立てが自分に向けられることをほのめかし、投稿を締めくくっている。

実際にその数時間後、モデルのブリトニー・ルイスが、カッパーフィールドから性的暴行を受けたと報告。1998年にまだ17歳だったブリトニーは、日本で受けたモデルのオーディションで審査員だったカッパーフィールドに薬を飲まされ、性的暴行を受けたという。

オーディションの後、カッパーフィールドにカリフォルニアでのショーに招待されたブリトニーだが、ショーの後、別々の部屋に宿泊予定だったホテルのバーで、カッパーフィールドが自身の飲み物に何かを注いだそうだ。その飲み物を数口飲んだ後で意識を失ったが、自身の部屋で服を脱がされているのを覚えているというブリトニーは、顔にキスをされ、カッパーフィールドの顔が体の下部に向かうのが分かった後で完全に意識を失ったという。そして翌日の朝、カッパーフィールドは何も起こらなかったと言い、部屋を出る前に「何もなかった」とサインするよう強いられたと告発している。

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス