最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

おかげでした最後の「モジモジくん」が高評価

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



1月25日にバラエティー番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が放送され、人気コーナーの『モジモジくん』が最終回を迎えた。ファンは放送内容を高く評価し、往年の名シーンを振り返る展開を見た視聴者は番組終了を惜しんだが、相変わらず番組を批判する意見も多く見られた。

このコーナーは前身番組の『とんねるずのみなさんのおかげです』で1989年から始まった。この日は、コーナーの初代アシスタントだった渡辺満里奈のタイトルコールや、スタジオにライオンを登場させてとんねるずたちを慌てさせた、過去の名シーンも放送された。

そして、ワサビ入りの寿司をロシアンルーレット形式で出演者が1個ずつ食べるゲームや、人文字をつくる『脳カベゲーム』などを展開。最後はフジテレビの伊藤利尋アナウンサーをスーツ姿のままプールに突き落とすなど、やりたい放題の放送内容は相変わらずだった。

「3月に放送終了するのが寂しく感じる」


これには視聴者からも《体張らなくても稼いでいけるレベルの芸人達が体張ると死ぬほど面白い》、《モジモジくん面白すぎ。3月に終わるとか改めて寂しく感じる》、《あんな気合い入ったとんねるずは数年ぶりに見た。フジテレビはホントにこんなおもしろい番組なくすの?》、《とんねるずのみなさんのおかげでしたは嫌いだけど、モジモジくんは好きだった》などと、モジモジくんのコーナーを再評価する意見がツイッターに多く投稿されていた。

一方で、テンプレート化された展開でもあっただけに《最後のモジモジくんなのにイマイチ盛り上がらないな》といった投稿もあった。また、『おぎやはぎ』や『バナナマン』、カンニング竹山ら通常放送にも出演するお笑い芸人が多かったこともあり《おっさんばっかりのモジモジくんを見てもあまり面白くない》、《芸風が今で言うセクハラ・パワハラ的なところが多いから、今の時代では厳しいと感じる》と冷静に分析する意見もあった。

やはり番組終了は避けられない流れだったのかもしれない。


外部リンク(まいじつ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス