JUJU、NY仕込みの英語で人気UKバンドを初通訳

テレビドガッチ

2018/1/26 11:00

JUJUが、1月26日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系、毎週金曜20:00~)に出演。この日、初登場となる、イギリスの「踊れる」ロックバンド、フランツ・フェルディナンドの通訳をすることがわかった。

18年間アメリカ・ニューヨーク暮らし経験のあるJUJU。英語のキャリアはあるものの、TVで通訳をするのは初めてとのことで、どんな通訳ぶりをみせてくれるのか、注目を集める。そんなJUJUは、間もなく公開される映画の主題歌「東京」を、夜景写真家・岩崎拓哉氏による、東京のスポットをベストポジションから撮影した「感動夜景写真」と共に披露。歌唱はもちろんながら、感動夜景とのコラボレーションも必見だ。そして、JUJUが通訳を担当するフランツ・フェルディナンドは、「Always Ascending」を演奏する。

このほか、E-girlsは、メンバーの楓と佐藤晴美が出演する化粧品のCMソングで、初のバラードシングル「あいしてると言ってよかった」を。AKB48はボーカル選抜メンバーによるパフォーマンスで「予想外のストーリー」を披露。グループ屈指の歌唱力に注目だ。そして、約9年ぶりの単独出演となる清水翔太は、ストリーミングサービスで2017年の再生回数年間1位に輝いた「My Boo」をパフォーマンスし、Hey! Say! JUMPは、メンバーの山田涼介主演のドラマ主題歌「マエヲムケ」を披露する。

あなたにおすすめ