最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【おもしろ授業体験談】ドラえもんを見る授業!? ドラえもんからSWOT分析を学ぶ【学生記者】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは! 横浜国立大学に通う1年生のはもです!

みなさんは大学の授業の内容が難しくて理解できない……という状況になったことありませんか?
私は統計の授業でよく頭を抱えています(笑)。今回はそんな学生の悩みを知ってか知らずか、難しい講義内容をわかりやすくするため、教授がおもしろ授業を行ってくれたので紹介させていただきます!

■基本情報


大学名・学部・学科:横浜国立大学・経営学部・経営学科
受けたときの学年:1年
授業のタイトル(授業名):マーケティング論

■授業開始


いつも通り席に座って先生を待っていると、何やらにこにこしながら入ってくる先生の姿がありました。普段の授業であればわいわいがやがや騒いでいる学生に対して「静粛に!」と叱責することから始まるのですが、今回はそういったこともなく授業が始まりました。
すると、スクリーンに「SWOT分析を学ぶ」というタイトルが映されたので、今回はSWOT分析を学ぶのだなと思った次の瞬間、なんとスクリーンに出されたのはなんとアニメ「ドラえもん」に出てくるあののび太でした!

私自身、「先生、まさか使うパワポ間違えたんじゃ……(笑)。」と思い、教室内では大きな笑いが生まれました。しかし、先生はこの笑いが起こることがわかっていたようで、笑いを静めてから言いました。
「今日はこの野比のび太を使ってSWOT分析をします!」

■おもしろポイント


授業の内容は、のび太がしずかちゃんと結婚できた要因を、のび太をSWOT分析していくことで導くというものでした。普通企業分析の際に使用するSWOT分析を、企業以外にする意味があるのかなと、半信半疑でのび太のSWOT分析を行っていました(笑)。

のび太のSWOT分析をすると「弱み」と「脅威」が多すぎ……。出木杉君との比較分析をしたら強豪というか、目も当てられない差が生まれました(笑)。そのあと、「のび太としずかちゃんがくっついた要因はこれだ!」と、アニメを見させられました。知っている人は知っているかもしれません。雪山で遭難しているしずかちゃんを助けに行く回です。

知らない人のために簡単に説明すると、将来のお嫁さんであるしずかちゃんのピンチに、未来ののび太が病気で助けに行けなくなっているのを現在ののび太が見て頼りなく思い、大人になってしずかちゃんを助けに行きます。しかし、いつも通りのドジっぷりで、結局しずかちゃんに助けられるという回です。
その際に、「のび太さんには私がいなきゃダメなんだから」という理由でしずかちゃんへの婚約が了承されます。SWOT分析の用語で言い換えると、頼りないというのび太の「弱み」が、しずかというセグメントに対しては「強み」に転じた瞬間ですね(笑)。

■最後に


のび太の結婚できた要因をSWOT分析から学ぶという授業内容は、とても新鮮でわかりやすいものでした。企業において考えるとなかなか難しいことも、身近な例に置き換えると簡単に理解できるようになりますよね。みなさんも、もし勉強していて理解しにくいことがあったときには、身近なものに例えて問題を解くとわかりやすいこともあるので、ぜひ試してみてください!

文・はも

obento(おべんとー):
学生生活に必要なことをお知らせする意識高い系情報メディア。
さまざまな大学生が所属する学生がお弁当のおかずのような多彩な内容をお届けしていきます。
http://obento.xyz/

外部リンク(マイナビ学生の窓口)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス