レーナード・スキナード、フェアウェル・ツアーを発表

Billboard JAPAN

2018/1/26 10:20



サザン・ロック・バンドのレーナード・スキナードによるファイナル・ツアーが、2018年5月4日に米フロリダ州ウェスト・パーム・ビーチでキックオフすることが明らかになった。

デビュー・アルバムのリリースから40年以上のキャリアを誇り、【ロックの殿堂】入りも果たしている彼らの最後のツアーには、キッド・ロック、ハンク・ウィリアムズ・Jr.、バッド・カンパニー、ザ・マーシャル・タッカー・バンド、38スペシャルらが参加する。

米フロリダ州ジャクソンビルにて結成されたレーナード・スキナードは、「フリー・バード」、「スウィート・ホーム・アラバマ」、「シンプル・マン」などのヒットを放つものの、1977年に飛行機事故でリード・シンガーのロニー・ヴァン・ザント、ギタリストのスティーヴ・ゲインズ、バック・ヴォーカルのキャシー・ゲインズや数名のスタッフが命を落とすという不慮の事故に見舞われた。現在は、ゲイリー・ロッシントンと故ロニー・ヴァン・ザントの弟、ジョニー・ヴァン・ザントを中心に活動している。

フェアウェル・ツアー第一弾のチケットは、2月2日にライブ・ネイションのサイトで販売がスタートする。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ