最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

比嘉愛未、全編新潟・長岡ロケに満足「とても癒やされました」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女優の比嘉愛未が、テレビ朝日系ミステリードラマ枠『日曜ワイド』(毎週日曜10:00~)で28日に放送される新作『越後純情刑事・早乙女真子』で主演を務める。

同作は、新潟県長岡市を舞台に、ひたむきに捜査に取り組む"純情刑事"早乙女真子(比嘉)が、複雑に絡み合った2つの事件に翻弄(ほんろう)されながら、裏側に潜む汚職の真相に迫るもの。今回は全編、長岡ロケを敢行した。

比嘉はこの作品のオファーを受けて「『日曜ワイド』の中でも今までに無い、斬新なヒロインのキャラクターにまず惹かれました。決して頭脳明晰で天才肌ではないけれど、不思議とその人柄や直感力で事件解決に突き進む、とても魅力的な主人公をぜひ演じさせていただきたい!と思いました」と自身のキャラクターに魅了されたそう。

そんな真子には「抜群の記憶力を誇る」という特技がありながら、「どうしようもなく惚れっぽい」「しかも惚れた相手には態度が真逆になる」という"こじらせ女子"の一面も。比嘉は「『しかも惚れた相手には態度が真逆になる』は少し似ていると思います(笑)。好きな人だけではなく、なかなか素直になれず意地を張るところがあるのでとても共感しました」と印象を語った。

2013年公開の主演映画『飛べ!ダコタ』などで新潟ロケの経験が多々あるとい比嘉は「今までお仕事で新潟に行く機会が多く、とても親しみを感じていたので、今回の撮影でも自然や空気の良さ、人や食べ物などにとても癒やされました」と満足の様子。「新潟・長岡を舞台に新たな刑事ドラマができ上がりました。自然に癒やされながらも、緊迫感のある内容にきっとご満足いただけると思います」とアピールした。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス