エアプラス、オンラインビザ取得代行サービス「ena ビザボット」をリリース 旅行綜研と提携

Traicy

2018/1/26 08:22

エアプラスは旅行綜研と提携し、オンラインビザ取得代行サービス「ena ビザボット」をリリースした。

申請者がビザ申請の情報登録と費用の支払いを行うと、必要な追加手続きを旅行綜研が行い、完了後にメールや郵送で申請者にビザを送付する。当初はアメリカ、カナダ、オーストラリア、スリランカ、ミャンマー、カンボジア、インドの7カ国に対応し、順次対応国を増やしていくことを予定している。

日中に時間が取れない世代を中心に、面倒なビザの取得を簡便に行いたいというニーズに応えることで、航空券販売の顧客に対する利便性の拡大を目指す。今後OEMで他社への提供も行っていく。

あなたにおすすめ