最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

アンミカの窃盗犯人はマネージャー!身内に盗まれたセレブ6選、2億円超えも…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


20日、モデルのアンミカ宅に無断で侵入し100万円相当の高級腕時計1本を盗んだとして、マネージャーだった男が逮捕されました。

信頼するビジネスパートナーが犯人だったためアンミカの胸中は複雑だったことでしょう。彼女以外にも身近な人物に裏切られ、多額の被害を出したセレブが存在します。被害額にご紹介します。

◆神田うの:被害総額1320万円

自宅から貴金属やブランドバッグなど約1320万円相当を盗まれたうの。2015年6月ごろ事件が表面化しました。

逮捕されたのは4人いたベビーシッターのうち、娘が最も懐いていたという60歳(当時)の女性。「まったく疑っていなかった。逆に相談していた」というほど信頼していた相手だったため、一時は人間不信になったと事件後に明かしました。

◆加藤夏希:被害総額3000万円

加藤は当時付き合っていた男性マネージャーと金銭トラブルに。

事件が発覚したのは09年10月。この男は自社の“商品”に手をつけるというご法度を犯しただけでなく、預金通帳を預かり風俗やパチンコ代などとして約3000万円を横領。これを受け、加藤側は3000万円の損害賠償を求め東京地裁に提訴する騒動に発展しました。

◆所ジョージ:被害総額5000万円

所クラスになれば5000万円のお金を使い込まれても、「何も感じてない」と飄々とした感じ。

09年にCM担当マネージャーだった男の3、4年にわたる横領事件が明るみになりましたが、刑事告訴はせず解雇処分で終了。テレビ番組の制作発表でこの件について質問を受けた際は、「それくらいのお金なんともない」と答え取材陣を笑わせました。物に執着がないといわれる所ですが、こんなことまで水に流せるなんておそるべし!

◆はるな愛:被害総額2億円

はるなは20代のころに付き合っていた交際相手から2億円もの借金を背負わされたことが。

リッチな物を身につけ、海外旅行ではリムジンの送迎付きだったというその男は実はニューハーフ専門の詐欺師で、はるなの本名である大西賢示の戸籍を勝手に悪用して会社を設立。ある日契約書が届いたことで正体がわかったといいます。弁護士に相談し返済は免れたものの、手痛い経験をしました。

◆デヴィ夫人:被害総額2億6800万円

夫人が代表を務める芸能事務所の元経理が業務上横領の罪で逮捕されたのが昨年10月。この男は勤務していた11年2月から16年9月までの間に会社名義の口座から約1億7千万円を着服。それ以外にもこの男が銀行から借り入れていた金額などを含めると、被害総額は約2億6800万円にのぼりました。

今年1月中旬に行われた初公判後、「盗人猛々しい!」と激怒していた夫人。人間不信になったかと取材陣に問われると、「インドネシアで経験した軍事クーデターに比べれば別に。おほほほほ」とスケールの違いを見せつけました。

叶姉妹:被害総額2億7000万円

姉の恭子の実妹で元マネージャーによる金品持ち逃げ騒動が発覚したのは07年2月のことでした。姉妹が使用するマンションからダイヤモンド、家具、ドレスなど200点以上を横領したとし、被害額はなんと約2億7000万円。

「身近にいた実妹に裏切られたことへの悲しみを乗り切るため、真相を解明したい」と恭子は同年8月に告訴状を提出。実妹が横領の疑いで書類送検されていたことが11年11月にわかりました。

<TEXT/女子SPA!編集部>


外部リンク(女子SPA!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス