日産 老舗旅館でおもてなしを変革する「ProPILOT Park RYOKAN」の宿泊受け付けを開始

オートプルーブ

2018/1/26 08:00

日産自動車は2018年1月25日、日産リーフに搭載している自動駐車機能「プロパイロットパーキング」の技術から発想し、旅館のアメニティグッズや備品を整理整頓する「ProPILOT Park RYOKAN」を公開した。

自動中は技術であるプロパイロット・パーキングは、駐車スペースに合わせてステアリングやアクセル、ブレーキなどの操作を自動制御し、後ろ向き駐車/前向き駐車/縦列駐車の選択も可能な技術。この機能の利便性から着想したのがこのプロパイロット・パーク・旅館となっている。箱根で300年以上の歴史を誇る老舗旅館「一の湯本館」の協力の元、スイッチひとつで玄関先のスリッパが宿泊客を迎える位置に整列し、客室では座布団やテーブル、リモコンが自ら定位置に移動する。その模様はコンセプトムービを見れば一目瞭然だ。

さらに2月1日から日産グローバル本社ギャラリーでプロパイロット・パーク・旅館のひとつであるスリッパのデモ展示を行う予定。また1月25日14時より、このプロパイロット・パーク・旅館への宿泊予約をひと組限定で開始する。詳細は公式サイトを参照してほしい。

あなたにおすすめ