こんな怪獣なら襲われたい!? 新感覚「怪獣レストラン」が六本木に登場

しらべぇ

2018/1/26 07:30


(©ニュースサイトしらべぇ)

26日、六本木に「怪獣」をテーマにしたレストランがオープン。「ああ、怪獣酒場みたいな感じでしょ?」と思いきや…3次元の怪獣娘たちがお出迎えしてくれるのだ!

しらべぇ取材班は、一足早くリアル怪獣娘に会ってきたぞ。

■いたるところに「怪獣娘」


(©ニュースサイトしらべぇ)

そんな夢のような空間が、この「KAIJYU MUSUME 6」。店構えからしてポップで、怪獣要素はまるでなし。

(©ニュースサイトしらべぇ)

フロアに降りる階段には、イラストレーター・Utomaru氏が描く「怪獣娘」たち。かわいい…。

店内に入ると、いたるところに怪獣&怪獣娘が!

(©ニュースサイトしらべぇ)

小躍りしてるピグモンに、

(©ニュースサイトしらべぇ)

ジャミラなど、フィギュアがずらり。

しかし、客席のほうを見てみると…

(©ニュースサイトしらべぇ)

ネオンが光る壁に、怪獣娘のイラストがぎっしり! 天井ではミラーボールが回っている。そうだ、ここは六本木だったわ…。

(©ニュースサイトしらべぇ)

■3次元の「怪獣娘」


この空間だけで圧倒されてしまうが、ここに3次元の怪獣娘が降り立つのだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

おお、どの娘もレベル高いぞ…。

(©ニュースサイトしらべぇ)

フードを運んでもらうだけで、ちょっとドキドキしてしまう。

(©ニュースサイトしらべぇ)

ダダのコスチュームが似合いすぎでしょ。デザインはシンプルなのに、ポイントをしっかり押さえているのがさすが。

「KAIJYU MUSUME 6」の怪獣娘たちは、接客してくれるだけではない。定期的に行われる「KAIJUクラップタイム」というイベントがあるのだ。

一気に照明が暗くなり、スタート!

(©ニュースサイトしらべぇ)

音楽に合わせて、目の前で怪獣娘たちが踊ってくれる。席によってはハイタッチもできるそう。

(©ニュースサイトしらべぇ)

途中で音が止まってしまうハプニングが起きたが、自分たちで口ずさんでダンスを続けた彼女たち。一気に魅了されてく…。

入り口でサイリウムが1本もらえるので、全力で参加するのがオススメ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

■メニューも「怪獣」


いくら怪獣娘たちがかわいくても、ここはレストラン。大事なのは「メニュー」だろう。

(©ニュースサイトしらべぇ)

怪獣モチーフのメニューがずらり。

(©ニュースサイトしらべぇ)

バルタン星人の「手」をイメージした「バルタンクラブフライ」(税抜980円)や、

(©ニュースサイトしらべぇ)

シマシマの海苔を使った、その名も「ダダロール」(税抜1,280円)など。どれも美味しい!

さらに、カクテルも「怪獣」をイメージ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

左からピグモン・キングジョー・ゼットンをモチーフにしている。ちなみに、上に乗っているのはふわふわのわたあめ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

取り皿にも怪獣娘のイラストが!

空間、料理、そしてキャストと全部が楽しい「KAIJYU MUSUME 6」。ネットで予約できるので、気になった人はチェックしてみては。

【KAIJU MUSUME 6】
所在地:東京都港区六本木5-2-4 朝日生命六本木ビルB1
営業時間:平日17時~23時 土日祝12時~15時半、17時~23時

(C)円谷プロ (C) ILLUST:Utomaru (THINKR/POPCONE)

・合わせて読みたい→身近に怪獣が潜んでいる!?怪獣の名前に隠された「法則」とは?【出口博之のロック特撮】

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

あなたにおすすめ