最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

探偵が注目のスパイグッズになる最新ガジェット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタルデバイスやSNSに精通し、従来とは異なる調査手法を新たに生み出す現役探偵が今野裕幸氏。仕事に使えるガジェットを絶えず探し求めるIT探偵です。普段はAmazonやクラウドファンディングの「Rakunew」「Makuake」でスパイグッズに使えるガジェットをチェック。探偵おすすめのアイテムを紹介します。

探偵が注目のスパイグッズになる最新ガジェット

最近のスパイグッズのヒット商品


ネット環境の充実は、不倫を増やすと同時にバレやすくもするようで、浮気調査で毎日が多忙。だからこそ、スマホやアプリの抜け穴、SNSの仕組みに精通していれば即結果が出せるので勉強は欠かせません。

最近の個人的なスパイグッズのヒット商品は、SIMが使える「Apple Watch 3」の登場。スマホがなくても通信できるのは超便利です。月額数百円のナンバーシェアサービスに登録。同番号のSIMを店で挿してもらい、AppleWatch単体で通信します

Apple Watch 3は単体で通話が可能となったため、置き忘れなどでiPhoneが手元にない時や、撮影時に手が離せない場面で他の探偵と連絡を取り合うのに重宝。また、簡易的にLINEやメッセンジャーの確認も従来同様できるため、言葉を発することができない状況下で活躍します。

スパイグッズで空撮による事前調査


探偵は現場でケーブルが絡むと、調査が遅れて致命的。ソニーのワイヤレスヘッドホン「WF-1000X」は、左右で独立した完全ワイヤレスのヘッドホンです。ノイズキャンセリング機能もあり、周辺の音に邪魔されず調査に集中できます。

アンビエントサウンドモードでは、必要な時に外部の音を取り込めるため、音楽を聞いている振りをしながら、対象者の会話をこっそり聞けたりもします。ノイズキャンセリング機能はそこそこですが、完全ワイヤレスは秘匿性バツグン。専用アプリを使えばスマホで操作できます。実勢価格は22,500円です。

DJIの「Spark」は手の平サイズのドローンであるため持ち運びが容易。それでいて、衝突回避機能や最大伝送距離500m、時速50kmとサイズからは想像できない高機能を持ち合わせています。

最長26分飛行と小型なのにパワフル。AIにより、身振りでも機体をコントロールできます。探偵的にはスパイグッズとして、過疎化しているような場所にある住宅の敷地内を空撮による事前調査も可能。今後、Sparkなどドローンを使った調査も増えてくることでしょう。実勢価格は54,800円です。

外部リンク(ラジオライフ.com)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス