フランツ・フェルディナンドが「Mステ」初登場! JUJUがNY仕込みの英語で通訳に挑戦!?

ザテレビジョン

2018/1/26 07:00

1月26日(金)夜8時から放送される「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で、JUJUが、番組初登場の人気UKバンド、フランツ・フェルディナンドの通訳に挑戦する。

イギリスの「踊れる」ロックバンド、フランツ・フェルディナンドは、約4年半ぶりのニューアルバム「Always Ascending」のタイトルトラックを演奏する。

JUJUは、18年間にわたるアメリカ・ニューヨーク暮らし経験を生かして、フランツ・フェルディナンドとタモリとの通訳を務める他、1月27日(土)公開の映画「祈りの幕が下りる時」の主題歌「東京」を、夜景写真家・岩崎拓哉氏による東京のスポットをベストポジションから撮影した「感動夜景写真」と共に披露する。

E-girlsは、メンバーの楓と佐藤晴美が出演する化粧品のCMソングで、初のバラードシングル「あいしてると言ってよかった」を、AKB48はボーカル選抜メンバーによるパフォーマンスで「予想外のストーリー」を歌う。

さらに、約9年ぶりの単独出演となる清水翔太は、ストリーミングサービスで2017年の再生回数年間1位に輝いた「My Boo」を熱唱する他、Hey! Say! JUMPは、日本テレビ系で放送中の山田涼介主演ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」の主題歌「マエヲムケ」をパフォーマンス。

また、VTR企画では「恋うたSP」と題して、「10代・20代に聞いた、恋うたランキング」も発表。街行く10代20代から、恋したとき、失恋したとき、どんな音楽を聴いているのかを直撃。スタジオでは、出演アーティストたちが“恋バナ”を披露する。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/135271/

あなたにおすすめ