京都府民は世界遺産が身近すぎて興味なし? 「京都に限ったことじゃない」との声も

しらべぇ

2018/1/26 06:30


(toey19863/iStock/Thinkstock)

25日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』では、京都府民の素顔を公開する「ヒミツのKYOTO」を放送し、ネットで話題を呼んでいる。

■その辺のラーメン屋と同じくらい普通


京都には17ヶ所の世界遺産があり、修学旅行や家族旅行などで訪れる人が多い。しかし、京都府民は全くと言っていいほど世界遺産に関心がないようだ。番組が京都府民にインタビューすると…

「修学旅行とかで京都に来るじゃないですか、『なんで京都なんやろ?』って思う」。家はコンビニより醍醐寺のほうが近いけど、なんとも思わない。その辺のラーメン屋さんと同じくらい普通」

「いつでも行けると思ってあんまり行ってない。友達とか親戚が来れば案内するけどね。京都に住んでて京都の世界遺産に行きますか?」

などの声が見られた。京都府出身の杉本彩は、「この仕事をしてなかったら京都の世界遺産に行ってないと思う。芸能界に入ったからたまたま番組で行った」とコメントした。

■世界遺産には興味なし


ネットでは放送に納得する声が目立っている。






■京都府民だけじゃない


一方では、「京都府民に限ったことではない」との声も見られる。






■修学旅行で一番選ばれるのは京都


しらべぇ編集部では、全国の20~60代の修学旅行に行ったことのある男女1,277名に、「修学旅行にどこに行ったか」を調査。

(©ニュースサイトしらべぇ)

2位に10ポイント以上の差をつけてダントツの1位となったのは、京都府。やはり金閣寺や銀閣寺、清水寺ほか見所も多く、日本の歴史を学ぶことができる京都は大人気だ。

京都府民に限らず、歴史的建造物も身近にあるのが普通になると凄さを感じなくなる人が多いだろう。しかし、日本には歴史を感じる魅力的な建造物が多く存在しているので身近であっても興味を持つことは大切かもしれない。

・合わせて読みたい→大阪の父は家では弱い? FUJIWARA・藤本「尻に敷かれてくらいが丁度いい」

(文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代の修学旅行に行ったことのある男女1,277名(有効回答数)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス