最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

志尊淳演じるトランスジェンダーのヒロインをめぐって最後の一波乱!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
俳優の志尊淳が、見た目は美しい女性だけど、実は男性で恋愛対象は女性というトランスジェンダーを演じ、話題を集めている『ドラマ10 女子的生活』が(NHK総合、毎週金曜22:00~)が、1月26日に最終回を迎える。

同ドラマは、ファッションの街・神戸を舞台に、破天荒で毒気たっぷりだけど憎めないトランスジェンダーのヒロイン・みき(志尊)と、ひと癖もふた癖もある登場人物たちとの“バトル”エピソードを、ポップに明るくコミカルに、そしてちょっと切なく描く痛快ガールズストーリー。

1月26日の最終回では、みきと同居していた後藤(町田啓太)が突然、家を出ていくことに。久しぶりの「女子的生活」を満喫するみきだったが、どこか寂し気。そんな中、仕事関係でセレブ合コンに借り出されることになった、みきとかおり(玉井詩織/ももいろクローバーZ)だったが、そこでマナミ(土村芳)という天然セレブと出会う。

マナミはみきのことを気に入るが、みきはマナミの女性としての天真爛漫さに気おされてしまう。そんなことを気にしないマナミは、みきの家に押しかけてくるが、そんな時、後藤も戻ってくる。さらにそこにマナミの婚約者ケンイチ(山口翔悟)も現れて、事態は大混乱に。

みきに「君のような人間はマナミに関わらないでくれ」と言うケンイチ。そのことにキレた後藤はケンイチに食ってかかるが、その様子を見ていたみきが突然、部屋を飛び出して行き……。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス