加藤紗里、彼氏から「家賃別で小遣い月100万円」

タレントの加藤紗里(27歳)が、1月25日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)に出演。東京都港区の高級タワーマンションでセレブ生活ができる理由を明かした。

番組ではこの日、加藤の“高級キャバクラ勤務疑惑”について追及。番組MCの次長課長・河本準一が「キャバクラで働いてるんじゃなかったっけ?」、ネプチューン・名倉潤が「『六本木で働いてるよ』って聞いたよ。六本木の人たちにも」と切り込むと、加藤は「働いてないです」と疑惑を全面否定した。

では、当然出てくるのが「どうやって生活してるの?」との疑問。加藤は「男です。彼氏」と語り、その彼氏から「月によって違いますけど、100万円とか」のお小遣いをもらっているのだという。

しかも、タワーマンションの家賃(2LDKで45万円)は別で彼氏が出してくれており、さらには「お買い物とかお洋服だったり」は、また別でお金を出してくれるとのこと。これには「パトロンやん!」とツッコまれたが、加藤は「いや、彼氏です」と“彼氏”にこだわるなど、そこは譲れないポイントのようだ。

自宅マンションに潜入したカメラは、120万円のソファーや、彼氏からプレゼントされた名前入りの特注毛皮コート(400万円)などセレブなアイテムを映し出したが、彼氏は30代後半から40歳までの間の経営者で、地方在住のため会うのは月に1回、“営み”も月1回で、一緒には住んでいないそう。不倫についても否定し、あくまでも「彼氏」だと主張した。

ただ、彼氏は「会いたい、会いたい」と言ってくるものの、加藤がそれを「ダメ」と言っているそうで、その理由については「こっち(東京)でも(別の男と)遊びたいじゃないですか」「紗里もデートがあるから」と説明。カラダの関係はないものの、食事をしたりするデートの相手が「7人くらい」いるため、彼氏に会う以外の時間も忙しいのだという。

そんな加藤は悪びれる風もなく、「(彼氏が)女の子の家賃って払いますよね?」「彼氏の財布は紗里の財布です」などと言い放ち、MCの河本、名倉を呆れさせていた。

あなたにおすすめ