何でも捨てる有吉、“思い出”のリュックも

お笑いタレントの有吉弘行(43歳)が、1月25日に放送されたバラエティ番組「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に出演。思い出の品物は一切手元に置かず、ヒッチハイクをしていた頃のリュックサックもゴミとして捨てたと語った。

物が捨てられない、というテーマでMCの有吉は、嵐・櫻井翔に「櫻井くんはサッパリしてそうだけれどね」と話を振ると、櫻井は「僕ね、結構捨てられない。子どもの時に使ってた掛け布団。ずっとそのまま今も」と語ると、スタジオからは「意外」「かわいい」との声が上がる。

さらに「端っことか破れちゃっているから、ホッチキスで留めて使っている。ばあちゃんが作ってくれたやつ」とコメントすると、それをあざとさと感じたのか、有吉は「それズルいー!悪いー!」と非難した。

また、有吉自身は「なんでも捨てちゃう」と発言。思い出の品物は一切持たず、番組の企画でヒッチハイクをしていた頃の思い出のリュックサックもゴミとして捨てたとのこと。最後に「おばあちゃんが編んでくれたセーターだけは取ってある」とボケて笑いで収めた。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス