わーすた・小玉梨々華が會田海心に恋!? 「FHIT MUSIC♪」第2弾の配信決定!!

ザテレビジョン

2018/1/26 00:00

1月26日(金)から映像配信サービス「dTV」で「FHIT MUSIC♪」の第2弾を配信。第1弾のDa-iCEに続くのは、デジタルネイティブ世代アイドル・わーすたが登場し、新曲「WELCOME TO DREAM」「Doki Doki ♡today」「うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ」3曲のミュージックドラマを順次配信していく。

今回は、「わーすたメンバーが織り成す学園青春ラブストーリー」というシチュエーションの下、メンバー全員がドラマ初出演を果たしている。ドラマでメンバーたちから熱い視線を集める陸上部のエースを會田海心、彼女たちを見守る担任をEvery Little Thingの伊藤一朗が務める。

物語は、意中の彼に恋心を寄せながら、その思いを告げることができない明日未(小玉梨々華)が、友人たちのサポートを受けながら自分の思いを告白するまでと、衝撃のラストを描く学園青春ラブストーリーとなっている。

小玉は「今回のドラマは、わーすたの曲にフィットするドラマを作っていただき、わーすた全員が出演していて、何より演技初挑戦のメンバーも多く、とても思い出に残るドラマになりました。まさか自分たちの曲を基にドラマができるなんて想像もしていなかったので、素直にとてもうれしいですし、早く皆さんに全部見ていただきたいです。時々、キュンとするようなシチュエーションや、最後まで何が起こるか分からないストーリーに注目しながら、ぜひみてください!」とアピール。

また、明日未の親友・今宮その香を演じる松田美里は「初の演技のお仕事だったので ドラマに出演すると聞いた、撮影中はうれしさと緊張でいっぱいでした。現場の温かい雰囲気を作って下さったスタッフの方々と出演者の皆さんのおかげで、楽しく私なりに 明日未ちゃんの親友になれたと思います。プライベートで何度か 梨々華のことを明日未ちゃんと呼びそうになりました(笑)」と笑う。

さらに「それと私たちの自慢の楽曲がドラマで流れるということが夢みたいです。ドラマのストーリーも楽曲に沿って進んでいるので、歌詞を意識しながら見ていただけると面白いと思います。ドラマを見たあとは改めて曲を聴いて きゅんとしてほしいです!」と見どころを語る。

「メンバーの前で演技するのは、ちょっと緊張しました(笑)」と語る坂元葉月は「今回のわーすたの曲がドラマで使用されてるということで、初めて完成を見た時は不思議な気持ちになりました! 出演されてる方はもちろん全員知ってる人だし、聞こえてる曲も自分たちの曲だからもちろん知ってるし…これ現実なのかなってちょっと戸惑いました! だけど今回ドラマに出演できて それもわーすたの曲ですごく幸せだなって思います! これを機にまたたくさんの方にわーすたの事を知ってもえたらなと思いました!」と意気込んだ。

一方、廣川奈々聖は不安がありながらも「制服に校舎」という日常に近かったことに「すごくリラックスできました!(笑)。共演した皆さんも、現場のスタッフの皆さんもすごく温かくて、撮影を楽しむことができたのでよかったです♪ れな、ふたば、まやの3人トリオのわちゃわちゃした感じにも注目してもらえたらうれしいです!」と語った。

メンバーの最後に三品瑠香が「今回、わーすたの楽曲を使ってドラマを作っていただきましたが、わーすたの曲のイメージにすごく合っていたり、かわいらしくてちょっと笑っちゃうようなお話で見ていて楽しくて、今回FHIT MUSICに参加させていただけたことをさらにうれしく思いました! ドラマ撮影の現場は初めてでしたが楽しく撮影できました。わーすたの楽曲のKAWAIIいっぱいの世界観も、ドラマも楽しんでいただけたらと思います!」と締めくくった。

陸上部のエース・柏木蓮役の會田は「この度、dTVの“FHIT MUSIC♪”第2弾に陸上部のエース“柏木 蓮”役で出演させていただく會田海心です。わーすたの皆さん、そして伊藤一朗さんと共にすてきな作品をお届けできる事をうれしく思います!ぜひぜひお楽しみください!」とアピールした。

自身初となる先生役を務め、恋に悩む生徒に向けて熱い恋のアドバイスや、部活指導でのシーンなどを熱演している伊藤は「こういう学園テイストのドラマは初だったんですが、胸がキューンとする感覚を久々に沢山思い出して楽しかったです」と振り返る。

アーティストとドラマの違いを「エンターテイメントの世界はいろんな方がおられますが、お客さんを楽しませたいという到着点は同じだと思うので、ちょっとでも楽しんでいただけたらなと思います」と語る。

そして、事務所の後輩であるわーすたに「海外では、歌も踊りも演技もやる方は沢山いますが、(日本でもこれから)バランス感覚がすごい人がどんどん出てくると思いますので、これからも伸びていってほしいと思います」とエールを送った。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/135282/

あなたにおすすめ