K-1王者・武尊のキス顔連発に、視聴者から「癒される」の声

Entame Plex

2018/1/25 22:06



1月24日、AbemaTVで『タカトシのバラエティだろ~が!!』が放送され、ゲストMCをお笑いコンビ・ニューヨークの嶋佐和也と屋敷裕政が担当。様々な企画で一緒に番組を盛り上げてきた格闘家の武尊、グラビアアイドルの杉原杏璃、青山ひかる、お笑いコンビ・パンサーの尾形貴弘、菅良太郎が「これを機に、タカトシにリベンジしたい!」と駆けつけた。

オープニングトークでは、トシが「今夜は最終回ということで、これまで様々な企画で盛り上げてくれたゲストが駆けつけた。感動のフィナーレになるんじゃないかと思います」と話し、タカトシファミリーとして、ゲストを迎えた。

すると、お笑いコンビ・パンサーの尾形は「冗談じゃないですよ! 今日は(タカアンドトシ)にリベンジしに来たんですよ! 涙、涙でもなんでもない」と怒りを露わにし、ゲストの皆も「リベンジしたいです!」と声を揃えて宣言。今回のゲストは全員、タカアンドトシに何かしらの恥をかかされた経験があると聞かされたトシは「じゃあ、返り討ちにしてやろうじゃないか! 覚えとけ!」と声を荒げ、スタジオが戦闘ムードに。



ゲストに1人ずつリベンジしたい理由を聞いていくと、武尊は「以前、タカさんと腹筋対決をやらせてもらったんですけど、(ハンデはあったが)僅差だった。その後、ゴムパッチン対決で負けた。僕は負けたままじゃ終われない」と理由を話し、今度はハンデ無しで対決することに。お酒が飲めない武尊は、勝ったら「絶品チーズケーキが食べたい」とリクエスト。「腹筋視聴者キス対決」では30秒間に腹筋をしながら、何回カメラに向かってキス出来るかを競う。結果、タカは30回と健闘。現在K-1 WORLD GPフェザー級王者の武尊は34回と、今回も僅差でしたが勝利し、視聴者からも武尊のキス顔に「癒される」の声が寄せられた。続いての「根性ゴムパッチン」では、武尊が先にゴムを離してしまい、リベンジ失敗となった。



続いて、グラビアアイドルの杉原は「(番組の)わらしべハンター企画で、私はそこそこの物(高級ブランド靴)を渡したのに、もらったバッグが偽物だった。物々交換が出来ていない。しかもその日は、35歳の誕生日だった」と怒りを露わにし、リベンジすることに。「足つぼマット渡り」対決では、素足で痛みに耐えて、先にゴールした人が勝者となり、杉原が勝てば、交換した高級ブランド靴を返してもらえることに。トシと対決し、負けてしまった杉原は、リベンジ失敗となり、罰ゲームとして、コスプレ衣装を着ることになってしまった。



続いて、「(番組の企画で)女として恥をかかされた」と語ったグラビアアイドルの青山は、「ぐるぐるバット手押し相撲」で、10回まわってから台の上で手押し相撲をする対決で、トシと勝負。青山は、まわった後に、すぐ倒れ込んでしまい、台に上るのがやっとで、結果トシに押し出されてしまい、リベンジならずとなった。

お笑いコンビ・パンサーの尾形と、菅は「(番組で)タカトシにやらせる企画をプレゼンしたのに、実はドッキリで、逆にやらされて恥をかかされた」と話し、男のプライドをかけたリベンジ対決を希望。尾形は、「叩いて被ってジャンケンポン」での勝負をお願い。タカから「賞品が無いから嫌だ」と拒否されてしまい、勝負をしないまま、リベンジならずとなった。

(C)AbemaTV

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス