最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

山内惠介 “悲しみも苦しみも 風の中へ全てさらけ出せ” ドラマティックな新曲「さらせ冬の嵐」3月28日発売決定!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


NHK紅白歌合戦3年連続出場を果たした山内惠介のドラマティックな新曲「さらせ冬の嵐」3月28日発売決定!!


昨年、NHK紅白歌合戦に3年連続出場を果たし、今年デビュー18年目を迎える演歌界の貴公子“山内惠介”。
そのニューシングルの発売が3月28日に決定した。タイトルは「さらせ冬の嵐」で、“夢盤”・“笑顔盤”・“唄盤”と題し、3形態がリリースされる。

表題曲の「さらせ冬の嵐」は、2011年発売シングル「冬枯れのヴィオラ」、2012年発売シングル「涙くれないか」でも作詩を務めた松井五郎氏による作品で、“悲しみも苦しみも 風の中へ全てさらけ出せ”というテーマの元、ひとつの恋が終わった心情を巧みに表現しつつ、さらには、うまくいかなかったことがあっても、それでも強く生きていくというメッセージをも織り込んだ、ドラマティックな作品。

“夢盤”のカップリングには、2004年発売シングル「君の酒」、2016年発売シングル「流転の波止場」を手掛けた作詩家・仁井谷俊也氏の遺作で、仁井谷氏自身が、作詩家として夢を追いかけ一人上京した時の想いを歌った「夢追い人」を、“笑顔盤”では、前作シングル「愛が信じられないなら」の作詩を担った松尾潔氏による、二人の愛を綴ったスケールの大きな作品「お楽しみはこれからだ!」を収録。

“唄盤”では、CDに「さらせ冬の嵐」男性用・女性用のカラオケを、DVDに「さらせ冬の嵐」のミュージックビデオ、カラオケミュージックビデオ(歌詞テロップ入り)が収録される。

新曲「さらせ冬の嵐」は、彼自身がパーソナリティを務めるレギュラー番組 STVラジオ『山内惠介の歌一本勝負』で1月27日、RKBラジオ『山内惠介の歌の道標』で1月28日の放送にて、早くもオンエアされることが決定。
さらには、2月9日から行われる大阪・新歌舞伎座 山内惠介特別公演「若さま走馬灯~来馬信兵衛 参る~」の歌唱ステージ「山内惠介オンステージ~若さまと貴公子~」 で、フルコーラスの歌唱を披露する事も決定した。

また、今年で7回目のシーズンを迎えるワンマンコンサート「熱唱ライブ2018」も、4月26日浅草公会堂よりスタート。6月までのスケジュールが発表となっている。


外部リンク(UtaTen)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス