最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【とんちかよ】ある客が「細かすぎる理由」でサンドイッチを返品 → 店員が確認 → 客が正しいことが判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日本では「お客様は神様です」というフレーズが使われることがあるが、海外でも英語で “いつも客が正しい” を意味する「The customer is always right」という言葉が頻繁に使われる。

まさに、そんな経験をした店員がネットで話題となっているので紹介したい。なんでも客がサンドイッチを返品しに来て、その理由がブっ飛びすぎていると思った従業員が確認すると、本当に客が正しいことが判明したというのである!

・客がサンドイッチを返品した理由がブっ飛んでる!
豪ニュースサイト『news.com.au』によると、豪ニューサウスウェールズ州のコロワ退役軍人施設のレストランで、ある客がサンドイッチを返品しに来たのだとか。

「サンドイッチが半分にカットされていなかったから」というのが理由だが、問題の商品は間違いなく半分になっていたとのこと。

・確認してみたら本当に客が正しかった!!
最初、店の従業員は客のクレームを笑っていたらしいのだが、本当に真ん中でカットされているのかどうか調査してみることに……。

すると、半分に切られたサンドイッチの片方の幅が5センチで、もう片方が6センチであることが判明! 客の言う通り、“真ん中” で切られてはいなかったことが明らかになったのであった。とんちかよ。

・確かに片方が大きく見えるぞ!
その証拠写真を施設のCEOがSNSに投稿しており、サンドイッチのパンにペンで「5センチ&6センチ」と書かれていて、確かに「6センチ」と記された方が大きく見える。

それにしても、クレームをつけた客が細かすぎると言わざるを得ないが、サンドイッチを注文する時に「ど真ん中で切ってください」と伝えたのかどうか気になるところだ。

レストランの従業員は “おかしな出来事” として受け止めていたようだが、「世の中には色んな人がいるもんだなあ~」と思ってしまうエピソードである。

参照元:Linkedin @Peter Norrisnews.com.au(英語)
執筆:Nekolas

この記事の動画を見る
Related Stories

外部リンク(ロケットニュース24)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス