『アンディ・マック』ペイトン・エリザベス・リー、声優に挑戦

海外ドラマNAVI

2018/1/25 20:00

『ディセンダント』『ハイスクール・ミュージカル』などの人気作を生み出してきたディズニー・チャンネルが贈る新ドラマ『アンディ・マック』の主演ペイトン・エリザベス・リーが、ディズニーの子ども向けアニメ『ライオン・ガード』で声優を務めることがわかった。米Varietyが報じた。

【関連記事】意外と知られていない!? ディズニーアニメの声の主は海外ドラマでおなじみの俳優たち!

『ライオン・ガード』は『ライオン・キング』のシンバとナラの息子カイオンが、王国の伝説のガーディアン「ライオン・ガード」のリーダーとして奮闘し、仲間とともに成長していく姿を描いたアニメ。

ペイトンが演じるのはラニという名前の新しいライオンのキャラクターで、シーズン3の第7話から9話に登場するという。『アンディ・マック』でサイラス役を演じているジョシュア・ラッシュも、バンガというキャラクターの声優で同番組にレギュラー出演している。

現在ペイトンは、ディズニー・チャンネルで放送されているティーンドラマ『アンディ・マック』で主人公アンディを好演中。このドラマはワケあり家族や親友たちに囲まれたアンディが、ティーンならではの恋や友情、家族の悩みを経験し、自分らしい生き方を模索し成長していく様子を描いている。

『ライオン・ガード』はディズニー・チャンネルにて毎週日曜日の7:30から放送中。ペイトンが出演する『アンディ・マック』も同チャンネルにて毎週月曜日21:00に放送されている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『アンディ・マック』(左がペイトン・エリザベス・リー)
(C)Disney

あなたにおすすめ