『マンマ・ミーア!』続編、日本公開決定 ABBAの名曲に彩られた特報も解禁

クランクイン!

2018/1/25 19:30

 映画『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』の日本公開が8月24日に決定し、ABBAの名曲に彩られた特報映像も解禁された。

【写真】前作『マンマ・ミーア!』フォトギャラリー

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』は、全世界でロングランヒットしたABBAのヒット曲で構成された舞台を映画化し、ミュージカル映画史上No.2となる全世界興収6億ドル(Box Office Mojo 調べ)突破の大ヒットを記録した映画『マンマ・ミーア!』の続編。前作は、花嫁のソフィ(アマンダ・セイフライド)が、ヴァージンロードを父親と一緒に歩きたいがために、シングルマザーのドナ(メリル・ストリープ)に内緒で、結婚式に自分の父親かもしれない母親の元恋人3人を招待したことで巻き起こる大混乱を描いたミュージカル・ラブコメディになっていた。今回の新作では、前作のアフターストーリーとドナがソフィの父親候補3人と出会った青春時代を中心に、過去と現在を行き来して、そこからどのように現在につながっているのかが描かれている。

前作に続き、ドナ役にはアカデミー賞受賞のメリル・ストリープ。ドナの親友ロージー役とターニャ役には、ジュリー・ウォルターズとクリスティーン・バランスキー。ソフィ役とスカイ役はアマンダ・セイフライドとドミニク・クーパー。ソフィの父親候補であるサム・ビル・ハリーは、ピアース・ブロスナン、ステラン・スカルスガルド、アカデミー賞受賞のコリン・ファースがそれぞれ演じている。

また今作では、若きドナ役にリリー・ジェームズ(『シンデレラ』『ベイビー・ドライバー』)、若き日のロージー役とターニャ役にアレクサ・デイビーズ( 『僕と世界の方程式』 )とジェシカ・キーナン・ウィン(『Broadway’s Beautiful』)など、前日譚を描くにあたり、新たなキャストも多数登用された。

解禁された予告編では、出産を不安がるソフィに、ロージーとターニャが女手一つでソフィを育て上げたドナの昔話をするところから始まる。ソフィと父親候補3人がどのように出会い、どのように恋に落ちていくのかが、ABBAの名曲に合わせて踊るミュージカルシーンを織り交ぜながら、ドラマチックに描かれている。

映画『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴーは8月24日より全国公開。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス