『ビッグ・リトル・ライズ』、メリル・ストリープがシーズン2に出演

クランクイン!

2018/1/25 19:45

 昨年のテレビ賞レースを賑わしたビッグスター集結の海外ドラマ『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』。シーズン2の制作が決まり今春から撮影が始まると伝えられたが、オスカー女優メリル・ストリープが出演するという。(以下、内容についての記載あり)

【写真】「メリル・ストリープ」フォトギャラリー

製作総指揮を務めるオスカー女優ニコール・キッドマンとリース・ウィザースプーンが共に出演し、ローラ・ダーンやシェイリーン・ウッドリー、アレキサンダー・スカルスガルドなどそうそうたる顔ぶれがキャストに名を連ねる『ビッグ・リトル・ライズ』。放送後に大反響を呼び、シーズン2が制作される場合は「出演したい」と、多くの名のある俳優や女優が名乗りを上げたと伝えられていた。

E!Newsによると、メリルが演じるのは「メアリー・ルイーズ・ライト」というキャラクターだ。アレキサンダー演じるペリーの母親で、ペリーの死後、彼の死因に疑問を持ち“答えを求めて”モントレーの高級住宅街にやって来るという。メアリーはペリーとセレステ(ニコール)の子供たちの幸せや健康を案じているとのことだ。

メリルの出演に関して、キャスト陣は興奮を隠せない様子だ。自身のインスタグラムにニコールは「ビッグ・リトル・ライズ・ファミリーにようこそミス・メリルストリープ。待ち遠しいわ」とコメント。リースは「唯一無二のメリル・ストリープがBLLシーズン2のキャストの仲間入りすることに興奮もひとしおよ」と、メリルを歓迎している。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス