ミュージカル映画ブームの火付け役『マンマ・ミーア!』が10年ぶりに帰ってくる!

Movie Walker

2018/1/25 19:30

公開当時にミュージカル映画史上No. 1の全世界興行収入を記録して、日本でも興行収入26億円の大ヒットとなった『マンマ・ミーア!』(08)の続編『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』が8月24日(金)より公開。このたび特報映像が解禁された。

70年代に世界中を熱狂させたスウェーデンの4人組アーティストABBAのヒット曲で構成され、全世界でロングランヒットを記録した舞台を映画化した本作。前作では舞台版で演出を務めたフィリダ・ロイドがメガホンをとり、花嫁のソフィが母親ドナに内緒で自分の結婚式に、父親かもしれないドナの元恋人3人を招待したことから巻き起こる大騒動をコミカルに描いた。

今回の続編では『17歳のエンディングノート』(12)を手がけたオル・パーカーにバトンタッチし、前作のその後の物語とドナが3人の男性と恋に落ちた青春時代を描き出す。メリル・ストリープやアマンダ・セイフライドはもちろん、父親3人組を演じたピアース・ブロスナン、ステラン・スカルスガルド、コリン・ファースも前作から続投。

さらに、ストリープ演じるドナの若き日を演じるのは、世界中で大ヒットを記録した名作アニメの実写映画化『シンデレラ』(15)でシンデレラ役を演じて注目を浴びたリリー・ジェームズ。昨年『ベイビー・ドライバー』(17)でもヒロインを演じた彼女が、物語の鍵となる大役に抜擢された。

またスティーブン・スピルバーグ監督の『戦火の馬』(11)で主人公の少年を演じたジェレミー・アーヴィンや『マリアンヌ』(16)のジョシュ・ディラン、そして『レ・ミゼラブル』(12)でジョリー役を演じたヒュー・スキナーが父親3人組の若き日を演じる。

さらに『ゴッドファーザーPARTIII』(90)などで知られる名優アンディ・ガルシアと『月の輝く夜に』(87)でアカデミー賞主演女優賞に輝いたシェールも新キャラクターとして登場。前作以上に豪華になったキャスティングに加え、劇中には前作に登場しなかったABBAの人気楽曲が数多く登場するなど、さらにパワーアップ。

10年ぶりに帰ってきた、観る人すべてをハッピーにするミュージカル・ラブコメディ。前作以上の楽しい時間が過ごせることは間違いなしだ。(Movie Walker・文/久保田和馬)

https://news.walkerplus.com/article/135140/

あなたにおすすめ