最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「ぱいぱい」「思春期」…“半紙映え”する言葉を考えてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
やまだひさしがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「やまだひさしのラジアンリミテッドF」。1月12日(金)深夜の放送では、メールテーマ「書き初めで半紙映えするイイ感じの言葉」をリスナーから募集し、その中のいくつかをやまだが実際に書いてみました。今回は、特にユニークだった言葉を紹介します!

まずは「大盛無料」。やまだは「完全に俺、飲食店のスタッフじゃん。『おいやまだ、大盛無料って1枚書いておいてくれ!』って。バイトじゃん!」とツッコミを入れつつも、「大盛無料」の書き初めスタート。「バランスがひどい、“料”が一番大きくなっちゃいました」「“大”も貧弱だなあ。小盛りがきそう」と納得いかない様子です。



続いては「女」。直球すぎるお題にやまだは大笑い。「俺、“女”って字は好き。艶やかで踊っているよう」「こないだ行ったニセコの温泉の入り口で見ました(笑)。入ったら怒られちゃうやつ」とつぶやきつつ、2度の書き直しで完成。やまだ作の“いい女”ができあがりました!



3つめは「ぱいぱい」。もともとリスナーから送られてきた言葉は「ぱいぱいでか美」でしたが、「ひらがなで『ぱいぱい』って書くのはバカみたいでいい。楽しい」と“ぱいぱい”の書に変更。かすれもある味わい深い出来栄えに、スタッフからも感心の声があがります(笑)。



「これ意外といいな」とやまだがお気に召したのは「思春期」の3文字。自らの思春期を思い出し、筆を動かします。しかし、結果は“期”が微妙に小さい仕上がりに……「くっそー“期”の場所、残しておくんだった~」と後悔。



最後の1枚は「若貴時代」。このお題にやまだは「いま貴乃花はいじめられているみたいになっているけど、ブチギレて『俺、兄貴とつるむ!』って、すごいことやってくれないかな」と願望を口にします。「DJのように座布団を回しブラックライトの下で相撲をとる」など奇抜な提案も飛び出るなか、「また兄弟で仲良くしてほしい」と願うやまだでした。



<番組概要>
番組名:やまだひさしのラジアンリミテッドF
放送日時:毎週金曜 25:00~29:00
パーソナリティ:やまだひさし
番組Webサイト:http://www7.jfn.co.jp/f

外部リンク(TOKYO FM+)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス