天然Iカップグラドル・森脇芹渚 初グラビアではツンデレメイド役に挑戦

しらべぇ

2018/1/25 18:30


(©ニュースサイトしらべぇ)

童顔に93センチIカップのバストというギャップが魅力のグラビアアイドル・森脇芹渚ちゃんが、初めてのイメージDVD『森脇芹渚 ミルキー・グラマー』(竹書房)をリリース。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントに、しらべぇ取材班も突撃した。

■パッケージを見てグラビアデビューを実感


(©ニュースサイトしらべぇ)

ファーストDVDとなる今作は、去年の9月にバリ島で撮影されたもの。

初めてグラビアDVDをリリースした感想を「1年前だったら自分がDVDを出してるなんてとても信じられなくて、今でもパッケージを見ると『グラビアやってるんやなぁ』って思います」と語った。

■ツンデレメイド役がピッタリ?


(©ニュースサイトしらべぇ)

初めての撮影は「黄色いビキニから全てが始まったんですけど、こんな布の少ない水着で、カメラの前で笑顔になったり、演技をしたりっていうのが大変で。でも、やりがいはありました」と手応えを感じた様子。

本作ではツンデレのメイド役を演じているそうで、「ご主人様につかえてお仕事をしているんですけど、最後はちょっとラブがあるかも?っていう感じです」と設定を紹介してくれた。

ちなみに本人のツンデレ具合については、「幼馴染からは『芹はツンが9でデレが1やなぁ』って言われます(笑)」とのことだ。

■ご主人様とのラブラブバケーション


(©ニュースサイトしらべぇ)

いくつかのシーンを紹介してもらうと、

「パッケージの黄色い水着は、ご主人様をビーチに誘ってオイルを塗ってもらったり、砂浜を追いかけっこして遊んでるシーンになります。それから裸に見えるようなベージュの水着はシャワーシーンになっていて、ご主人様と身体の洗いっこをしてます」。

また、「個人的に好きなのが二日目の朝にご主人様を起こすシーンです。身体に本物のお花を散らして身体を隠すんですけど、女性にも好かれそうな綺麗なシーンで私は気に入ってます」と語った。

■舞台女優からグラビアへ


(©ニュースサイトしらべぇ)

元々舞台女優を志望していたという芹渚ちゃん。デビューのきっかけはあるCMに出演した際に言われた言葉だそうで、

「プロデューサーの方に『胸おっきいやん、グラビアやってみたら?』って助言をいただいたんですよ。グラビアから女優になられた方もいらっしゃったり、色んな仕事ができるのがグラビアの特権なのかなって私は思いますね」

と語った。今後の目標を尋ねると、

「おこがましいですけど、できるのであれば2作目も撮れたらいいなぁと思います。私一人っ子なんで、お兄ちゃんに甘えるとかやってみたいです。目標は、グラビアの方だったら倉持由香さんですね。女優さんでしたら安達祐実さんの演じ方が好きです」

と答えてくれた。

(©ニュースサイトしらべぇ)

【森脇芹渚(もりわき・せりな)】

1995年4月29日生まれ/T159・B93・W62・H86/血液型:O型/大阪県出身/趣味:ダーツ、お菓子作り、舞台観劇/特技:Y字バランス、歌を早く覚えること

・合わせて読みたい→グラレスラー・上福ゆき きわど過ぎる水着で「身体が隠れているのが奇跡」

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

あなたにおすすめ