最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

奥が深い!?韓国の美容法で使われている意外な材料とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お国が変われば美容も変わる! 海外の各国では、いろんな美容法が行われています。しかし、日本人からしてみたら「えっ?」と驚く変わった美容法も! そんな海外の変わった美容法のうち、韓国で行われているものをご紹介します。

●骨気(コルギ)

骨気とは、骨を刺激して小顔にする術のこと。日本骨気協会会長の林幸千代さんによると、血流がよくなり、筋肉・皮膚の引き締まり効果も期待できるそうです。下半身の骨も刺激すれば、美脚も夢ではないのだとか。

●牛乳パック

牛乳に、ハチミツやきな粉、黒砂糖などを混ぜて、パックにする方法です。まるでお菓子作りのような材料ですが、間違いなく韓国で行われている美容法のようです。韓国の人たちは、牛乳による美容は当たり前の世界のようですね。

●ゴキブリパック

想像もしたくないですが、韓国ではゴキブリをミキサーにかけて粉にし、ヨーグルトに混ぜてからパックにするのだそう。なんでも、ゴキブリの皮には美容成分のキチン質が含まれているとか。ちなみに、ゴキブリは美容用に育てられたものを使うそうですが…。いくらなんでもきついですよね。

韓国美容は奥が深い…の一言に尽きます。真似したくない美容法もありますが“キレイ”のためなら大丈夫かも!?

外部リンク(アサジョ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス