前園真聖、入籍後のお祝いムードにも「10年はお酒を断つ」

Walkerplus

2018/1/25 17:40

サッカー元日本代表の前園真聖が、1月21日(日)に熊本・えがお健康スタジアムで開催された「ダノンネーションズカップ2018 in JAPAN」熊本予選会場にゲストとして登場した。

4年ぶりに開催された地方予選ラストとなる熊本会場予選。九州のチームを中心に、Jリーグの下部組織チームからは「ロアッソ熊本ジュニア」、「大分トリ―ニータU-12」など全16チームが出場。2018年4月に東京で実施される本大会の出場権をかけ、若きプレーヤーが熱戦を繰り広げた。

大会アンバサダーを務める前園は、本大会出場決定戦の4試合を観戦。表彰式では「(4月に開催される)本大会も全国から強いチームが集まりますが、自分たちの良さや、積み重ねてきたことに悔いが残らないよう、全力を出し切って頑張って欲しいと思います」と子どもたちにエールを送った。

2017年12月に結婚を発表した前園。結婚を機に禁酒を解禁するかという質問には「現在禁酒を始めて4年目なのですが、(自分自身で)10年はお酒を断つと言ってしまったので、(飲酒解禁は)もう少し時間がかかるかなと思います。ただ、おめでたいということで周りが飲ませようとするので、しっかり守備を固めていきたいと思います(笑)」とコメントし笑いを誘った。(東京ウォーカー(全国版)・国分洋平)

https://news.walkerplus.com/article/135232/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス