新婚のトレエン斎藤「奥さんを抱きしめました」 チュートリアル徳井らと共に生ダンスを披露

テレビファン

2018/1/25 17:50


 映画『グレイテスト・ショーマン』の「グレイテスト・よしもと・ショーマン」による動画制作発表記者会見が25日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実、トレンディエンジェルのたかしと斎藤司、尼神インターの渚と誠子、南海キャンディーズのしずちゃんが登場した。

『グレイテスト・ショーマン』は、夢と愛に生きた伝説のエンターテイナーの一途な愛と人生を描くミュージカル映画。会見では、徳井が率いるよしもとの芸人軍団が「グレイテスト・よしもと・ショーマン」を結成し、映画とのコラボ動画の中で、主題歌『This Is Me』に乗せたダンスにも挑戦したことが発表された。

団長の徳井は、本作の主人公の衣装を身に着けて登場。本作を見た感想について「ストーリーがシンプルなので見やすくて、気付いたら3、4回泣いていましたね」と話した。斎藤は「奥さんのために主人公がすごく頑張るんです。僕は結婚したばかりなので、そこにめちゃくちゃ共感を覚えて、試写を見て帰ってすぐに奥さんを抱きしめました。奥さんは『やめて、やめて』って冷静でしたけど」と明かして、笑いを誘った。

コラボ動画のメーキング映像が公開されると、徳井は「撮影する前に山ほど練習して、ほんまに夜12時くらいまでやって、何テークも撮ったので、斎藤さんも軽い貧血みたいになって倒れていました」とエピソードを披露。斎藤も「40、50テークぐらいやりましたね。死ぬほど頑張りました」と苦労を明かした。

また、会場に突然主題歌が流れ出すと、徳井らは最初は戸惑いながらも、ノリノリでダンスを生披露。練習の成果を見せつけ、会場を盛り上げた。

映画は2月16日から全国ロードショー。

あなたにおすすめ