最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

UNISON SQUARE GARDEN ニューアルバム『MODE MOOD MODE』は「名盤!」「最高!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
UNISON SQUARE GARDENが、1月24日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭、リスナーが、この日リリースされたニューアルバム『MODE MOOD MODE』について聞きました。



とーやま校長:本日ニューアルバム『MODE MOOD MODE』をリリース! 斎藤先生が「名盤」という言葉をボソッと呟かれましたけど……本当にそうですよね。

斎藤宏介(Vo.&Gt.):本当に自信があるというか、ものすごく自然に生まれたアルバムで。今、ツアーも回っているんですけど、1本1本のライブが終わった後も「俺ら、マジでカッコイイな!」みたいな感じで感覚が麻痺しちゃってて(笑)。何やっても「自分たち最高!」みたいな自己暗示に陥っているから、そんな中めゃくちゃカッコイイ12曲のアルバムが出来ました。「どうぞ!」って胸を張って世に出せたアルバムだなあって思っていますね。

田淵智也(Ba.&Cho.):楽しいことをやりながらバンドが長く出来ると、外に向けてって気持ちがあまり無くなってくるんですよね。とにかく自分たちがやっていて、楽しい! カッコイイ! 最高! アルバム出来た、イェーイ! ドーン! からの曲聴いてもらってライブツアードーン! からの客来てドーン! イェーイ!! みたいな。

あしざわ教頭:ドーン! が止まらないじゃないですか(笑)。

田淵:外の人に気に入ってもらうための音楽をやらなくなって来て、自分たちが楽しいことをやろうぜっていうマインドで作り続けられて、なおかつその上でバンドを回せている。とても幸せなことだなあと思う次第です。アルバムを出すごとにどんどん純度が上がっているので、今回も、「そりゃ楽しいことをやっているから、いいもの出来るよね」っていうような気持ちですね。

とーやま校長:その楽しさは、もう1曲目、2曲目で伝わってきました。で、今回のCDは、手に取るまでシングル以外のタイトルや曲順が発表になっていなかったんですよね。

田淵:CD屋さんに行く楽しみになればいいかなと思って。CDなんて時代遅れのツールではあるけど、買うの楽しみにしている人だっているじゃないですか。そういう人たちがパッと見た時に「うわ! 今回こういう曲順か!」っていう、ちょっとしたご褒美になればいなって。そして曲順通りに聴いてほしいですよね。

とーやま校長:また楽曲は、『One roll, One romance』のツアー中に制作されていたんですよね?

斎藤:そうですね。去年はめちゃくちゃ曲を作ったね。

田淵:シングルを出した時に、カップリング曲を追加で作らなきゃいけなかったりしたから作ったは作ったね。でも、それを見越して随分前から作っていましたね。



――ここからは、リスナーの質問に答えました。

【「静謐甘美秋暮抒情」のサビの裏で聴こえるチュインチュインしたギターが大好きです。斎藤先生は以前、「kid, I like quartetのサビ裏のギターはママチャリに乗ってて思いついた」と仰ってましたが、やっぱこれもママチャリですか?】

斎藤:これは、わりと真面目にスタジオで一生懸命作った感じなんですけど、サビの左側から聴こえるアルペジオって言われるやつは、“チュインチュイン”か、“ギュインギュイン”で悩んで、“チュインチュイン”にしたんです。そこを気に入ってもらえて嬉しいですね。

とーやま校長:“チュインチュイン”の方が柔らかいし、激しくない方を選択したってことですか?

斎藤:クリアな澄んだ空気感を演出できたと思っていたので、そういうところもギターの音作りに反映させてやってみましたね。

【1曲目のイントロのギターの音が、動物の鳴き声に聴こえました。ジャケットもキリンの絵ですし、何か関係がありますか?】

斎藤:キリンの鳴き声ってこと!? なるほど~面白いね! 意図はしていないんですけど、強いていうのなら特にイントロとか曲の出だしは「あれ?」って思わせるように気をつけていて。違和感であったり、めちゃくちゃ良い音だなとかね。出来るだけ頭からふっかけてやろうって思っているので、思わぬ拾われ方をするっていうのはすごく嬉しいですね。キリンの鳴き声のように聴こえたっていうのならそれは大成功だし、そう思ってもらえてめちゃくちゃ嬉しいです。ギターってそこが面白いんですよ。エフェクターっていうもので姿形を変えられるから、景色を変えたり色を変えたり、雰囲気や味を変えたりっていうのが最高なんですよ。なので、そこを拾ってもらえて楽しくてしょうがないですね!

【アルバムのジャケットにどうして動物が多いのですか?】

田淵:そういえば、いつのまにか動物シリーズみたいになってますね。

斎藤:見た瞬間に「ああ、このアルバムね」って言えるような力のある象徴的なものが一つあればいいんじゃないかって話が上がった時に、なんとなく3枚目の『Populus Populus』というアルバムでコーヒーカップの上で白鳥が泳いでるジャケットができたんです。4枚目はどうする? ってなった時に、前回の動物がキャッチーで良かったし、もう1回動物にしようよって言ってハリネズミになったんです。そこからなんか引っ込みがきかなくなって……。

田淵:でも『Dr.Izzy』は別のになりかけたよね。

斎藤:そう。動物は卒業しようって話になったんだけど、結局戻っちゃったんだよね。

田淵:『Dr.Izzy』はラフ画までは機械だったんだよね。寸前でひっくり返って牛になったね(笑)。

斎藤:実はデザイナーさんのこだわりがあって。ユニゾンを聴く時に、型破りとか常識にとらわれないみたいなことを感じて頂いてるみたいで。例えば白鳥がコーヒーの上を泳いでるわけがないとか、ハリネズミがジャケットにいるのに穴が開いちゃってるとかね。今回で言うと、キリンなのになのにジョッキーがまたがっている。常識だと考えつかないものをキャッチーに描くっていうところにユニゾンに感じてもらっているらしくて、そういうところで動物を使っているね。

田淵:デザイナーさんと打ち合わせをした時に、俺が「キリンって高い所の草を食べるけど、地べたの肉を食ってたら面白いっすよね」って言ったら、「キリンいいですね」ってボソっと言ってたんだよね。そしたらラフ画がキリンになってた(笑)。


UNISON SQUARE GARDEN『MODE MOOD MODE』

2017年に番組の企画としてUNISON SQUARE GARDENが作った合唱曲「学び舎の春~LAST RUNNERS~」をリスナーと共にレコーディングするプロジェクト『「学び舎の春~LAST RUNNERS~」合唱プロジェクト』がスタートしました。詳細、応募は番組特設サイト(http://www.tfm.co.jp/lock/2018/manabiya/)まで。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年2月1日AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:
月~木曜 22:00~23:55
金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

外部リンク(TOKYO FM+)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス