最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

矢口真里、地元の元カレが多すぎると話題に 「今と変わらない」と大反響

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(画像はInstagramのスクリーンショット)

13年に元モデルの男性との「クローゼット不倫」が世間を賑わせた「モーニング娘。」元メンバー・矢口真里(35)。

世間からは「男癖には難アリ」との声も相次いでいる彼女だが、24日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に出演して話題になっている。

■地元で元カレは見つかるか


番組では「芸能人の地元探れば元カレ元カノぐらい簡単に見つかる説」との企画を放送した。地元というだけあり「近所に住んでいた」「お母さんの髪を切ったことがある」といった目撃談などが報告された。

中には、付き合っている彼氏が中学生の頃に矢口から「第2ボタンをください」とねだられたことがあるとの話も語られた。その彼氏は身長が190センチあり、かなりのイケメン。常々「高身長・イケメンが好き」と公言していた矢口だが、好みは変わっていないようだ。

■交際人数が思い出せない矢口


その中で、元カレを知る人物に遭遇してコンタクトを試みるも「出演は断固拒否。今更なんなんだよ」と断られてしまう。そして、矢口の元カレ情報は5人見つかり、3人が音信不通、2人が出演NGという結果となった。

スタッフから「(地元で付き合っていたのは)ぶっちゃけ何人でした?」と聞かれた矢口は、「結構1日で別れちゃった人とかいるんですよ」と明かす。そういった人たちを含めると「いや…数はちょっと…どれくらい…」と首をかしげた。思い出せないということは、かなりの数いると考えるのが自然だろう。

■「やっぱり」の声が相次ぐ


矢口の男事情を受け、ネット上では「やっぱり」との声があがっている。








■交際人数をごまかしたことがある?


しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1082名に「過去の交際人数を聞かれたとき」について調査したところ、およそ4人に1人が「ごまかしたことがある」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

「経験豊富だと思われたい」「少なく思われたい」との思いから、数をごまかしている人はいるようだ。

最近では「ぶっちゃけキャラ」になって、過去の話なども話すようになった矢口。ネット上で驚きの声があがらないのも今のキャラが定着してきたからだといえるだろう。

・合わせて読みたい→不倫騒動後も意外と順調?矢口真里のテレビ出演が一部で評価される理由

(文/しらべぇ編集部・らむたそ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日
対象:全国の20~60代男女計1082名

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス