恋愛は本来とても単純なもの!「褒める、喜ぶ、感謝する」の姿勢を見せれば自然と長続き!

カナウ

2018/1/25 17:00


恋愛は本来とても単純なもの!「褒める、喜ぶ、感謝する」の姿勢を見せれば自然と長続き!

あなたは、彼氏ができた場合、平均してどのぐらいの交際期間をキープできるか。その日数について考えてみたことはありますか?

彼氏ができたと思ったらすぐにケンカをしてしまい、さっさと破局する人もいます。

逆に、一度交際したら最低でも2年か3年はお付き合いが続きやすいという人もいます。

この違いは単純に、異性を見る目の違いでしょう。

その場のノリや相手のルックスメインでなんとなく付き合うという人は、やっぱり半年以内にお互いにボロがでて別れることになりやすいものです。

一方で慎重な性格の人になると、相手の人となりを見て判断し、自分と見合う性質の異性を恋人にしようとしますので、見立てが外れない限りは、長続きするのが自然なことです。

もちろん、見立てだけが長続きをする一番の原動力というわけではありません。

結局のところ、相手がお付き合いをしていて「一緒にいると嬉しいな」と思える瞬間がいかに多いか。これもなかなかに大事な要素になってきます。

そこで今回は、具体的に男性と長続きする恋愛をするために、慎重な相手選び以外に重視すべきポイントについて、いくつか書いていきたいと思います。

褒めることを意識して接すれば、もっと彼氏はあなたを愛する


こと、男性に限った話になってしまうのですが、大抵の彼氏は、自分の彼女の好意的な言動や姿勢に対して、素直に嬉しく思うものです。

だから本当に単純な話ですが、自分のしたことを褒めてもらうと、それだけで極論ですが「交際を続ける理由」になるわけですね。

たとえば彼氏が些細なプレゼントを贈ってくれたり、あなたの部屋にやってきて、ちょっとした家事をしてくれたとしましょう。

こういうときに「それが当然」と思っていたとしても、せめて言葉で褒めてあげることは、かなり大切です。

褒められたから嬉しいと思うのは、人の基本的な反応。

その基本的な反応こそ、バカにできないポイントなのです。

「すごいね~」とか「偉い!」みたいな言葉は、相手が年上だろうと年下だろうと、やはり効果的なのです。

してもらったことを素直に喜ぶ顔を見せれば、関係はより強固に


褒めることですら彼氏にかなりの効果を発揮するわけですから、当然似たようなことをしてあげれば、余計に心象はアップするものです。

彼氏にちょっとした気遣いをしてもらったときに、目ざとく気付いて喜んであげるというのも、関係を強めるポイントといっても良いでしょう。

喜んでもらえれば、男性としてもまた心配りをしようという気になります。

してもらえることが当たり前と思ってしまうような些細なことであっても、毎回につけ喜んでみせるというのは、長続きをする男女になるための秘訣ということですね。

感謝する姿勢を見せれば、男性もまたあなたをリスペクトする


前項で喜んでいる姿を見せることが関係を強めると書きましたが、そのさらに延長線上にあるのが、感謝です。

男性は交際相手に感謝してもらうと、掛け値なしに嬉しい気分になることと、自分に自信を持てる気持ちになれます。

このうち、自分に自信を持てるということは、とても重要なポイントとなります。

なんせ自分に自信がないような人は自分を上手く愛することができません。

そして自分を愛せないような人は、他者もやっぱりちゃんと愛することはできず、依存するだけになってしまいます。

彼女に感謝されるということは、いってみれば彼氏の自立心を培うことにも通じているということですね。

また、感謝をしてもらうことで、自分も相手に感謝をする気持ちの余裕も生まれることになり、相乗効果でより絆は深まっていくわけです。

おわりに


一つずつをとってみると、なんとも些細なことのようにも思えるのですが、大事なことは大抵すぐに結果は見えないものの、蓄積して人間関係に影響を及ぼすものです。

すぐに破局するカップルはほとんどの場合、お互いに大して褒める、喜ぶ、感謝するという姿をちゃんと見せておらず、そのせいでお互いが疑心暗鬼になっています。

この3つのポイントを意識しておくだけで、恋愛寿命は如実に長くなると考えても間違いではないでしょう。

自分がしてもらうと嬉しいことを、日頃の何気ないところから相手にしてあげること。

これをできるかできないかが、幸せなカップルになれるかどうかの分岐点となります。

(松本ミゾレ/ライター)

photo by skeeze

あなたにおすすめ