貫地谷しほり、本郷奏多の冷静な突っ込みに玉砕!

テレビドガッチ

2018/1/25 16:00

木曜ドラマF『リピート~運命を変える 10か月~』(読売テレビ・日本テレビ系)の取材会が25日、都内で行われ、貫地谷しほり、本郷奏多、ゴリ(ガレッジセール)が出席した。

本作は、ベストセラー作家・乾くるみの長編ミステリーをドラマ化。未来から過去のある地点へと戻って人生をやり直すチャンス=「リピート」を与えられた8人が、「過去の後悔」に向き合う姿を描いたサスペンスミステリー。

現在5~6話を撮影中だという『リピート』チーム。物語はシリアスな展開が続いているが、現場は笑いが絶えないという。特に貫地谷がムードメーカーになっているようで、ゴリが「普段、貫地谷さんは番宣などで拝見しているとふざけている感じがしないのですが、本番以外は、120%ふざけている。急に歌いだしたりやりたい放題」と暴露すると、貫地谷は「私は人に無茶振りするのが好きなのですが、全部乗ってくださるんです。本当に皆さんいい人で」と満面の笑みを浮かべる。

そんな貫地谷にゴリは「僕なら(貫地谷の無茶振りに応えるのは)分かるけれど、本郷くんも結構乗るんですよ。さっきも“カバの泣き声やって”って言われて、やっていましたからね」と驚きの事実を告白する。すると本郷は「僕は貫地谷さんのことは子役だと思っているんです。僕が対応して機嫌よくなってくれたら現場がスムーズに進むじゃないですか」と子ども扱い。

さらに貫地谷は、作品にちなんで「リピートできたらなにをしたいか?」と問われると「運動する習慣をつけたい。昨年舞台をやっていて地方に行く機会が多かったのですが、おいしいものがいっぱいあって食べ過ぎて太ってしまったので……」と苦笑いを浮かべると、ゴリは「僕はムチムチ派なので、痩せなくていいって言っているんですけれどね」と発言。フォローしたつもりだったようだが、本郷から「それは現在ムチムチだと言っているということですよね」とまたもや冷静に突っ込まれると、ゴリは「僕は1分前に戻って、いまの発言を撤回したいです」とタジタジになっていた。

本郷からの冷静な突っ込みに苦笑いを浮かべていた貫地谷だったが「私が演じる鮎美は、内気で人と接するのが苦手なタイプの女の子ですが、仲間たちと出会って困難に立ち向かいながらも、成長していく姿をしっかりと描いていけたらと思っています」と今後の展開に対して抱負を語っていた。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス