写真がスカートに!? リアル感がすごすぎで通行人のおじさんまで…

ananweb

2018/1/25 16:00



日本初上陸の東欧ブランドから、リアルなフォトスカート、きらめくネイルジュエリーまで、注目のトピック&アイテムが続々。

■ よく見ると通行人のおじさんまで…! リアル感が大人の遊び心を刺激。

東京を拠点に活動するフォトグラファーの森健人氏が撮影した作品を大胆にプリントした“フォトスカート”。異なる写真を使ったトップスも要チェック。¥38,000(ソーイ ウィメン/エムアイユー TEL:03・5457・2166)

■ ラトビア発の注目ブランド『deeply personal』が日本初上陸。

2018年春夏はホックニーの絵画にインスパイアされたコレクションを展開。ピンクベージュのキャミソールは、フリンジがゴージャスな雰囲気。¥36,000(ディープリー パーソナル/ハルミ ショールーム TEL:03・6433・5395)

■ 新感覚の“ネイルジュエリー”で指先にきらめきを纏って。

大粒のスワロフスキーを爪の上に乗せるだけで、華やかな手元を演出してくれるネイルジュエリー。再剥離シールタイプだからつけ外し簡単で、繰り返し使用できる。各¥12,000(ミリ/CPR TOKYO TEL:03・6438・0178)

■ ブランドアイコンの星柄がとびきりポップな冬の贈り物。

フランス発の子供向けライフスタイルブランドから、冬にぴったりなフレグランスキャンドルが登場。ネロリ、レモンなどをブレンドしたやさしい香りにうっとり。¥5,500(ボントン/ボントン 代官山 TEL:03・3461・2788)
※『anan』2018年1月31日号より。写真・多田 寛(DOUBLE ONE) スタイリスト・武政 文・瀬尾麻美

(by anan編集部)

あなたにおすすめ