【福岡のうまかもん】“レトロワールド”美野島で見つけた!キュンとするおやつ「スーさんのむつごろう本舗」

Walkerplus

2018/1/25 15:00

八百屋や鮮魚店、精肉店など昔ながらの店が数多く残る“レトロワールド”みのしま商店街。その並びに店を構えるのが、ムツゴロウ型のまんじゅう「むつごろう焼き」の店「スーさんのむつごろう本舗」(福岡市博多区)だ。「むつごろう焼き」を作り続けて30年近くの大将・スーさんが迎える。

■ ムツゴロウ型がキュートな名物まんじゅうをゲット!

1989(平成元)年に福岡市・唐人町で誕生した同店は、市内のさまざまな場所での営業を経て、2016年9月に美野島に移転オープン。創業以来変わらぬ味を守り続ける人気No.1の「ハムエッグ」(1個150円)をはじめ、「小倉あん」(1個100円)や「カレー」(1個150円)など、全9種類をそろえる。

独自ブレンドの小麦粉を使った生地は、しっとり&フワフワ。具材をぎっしり詰め込み、かわいらしい親子のムツゴロウの型で焼き上げる。通常150円、ミニは100円と2種類のサイズを用意し、どちらもリーズナブルだ。

毎月第2・4水曜日は「ハムエッグ」が100円になるのでお得(※一人5個まで)。各商品は電話予約も可能で、テイクアウトをして街歩きのおやつとしてはもちろん、カウンターを備える店内でイートインもできる。名物まんじゅうを片手に、美野島散策を楽しもう。

[スーさんのむつごろう本舗]福岡県福岡市博多区美野島2-19-22 / 092-474-1020 / 11:00~19:00 / 月曜休み

【九州ウォーカー編集部/取材・文・撮影=久保田学(J.9)】(九州ウォーカー・久保田学)

https://news.walkerplus.com/article/134153/

あなたにおすすめ