最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ブルゾンちえみ、声優初挑戦で難しさを吐露「疑問の連続でした」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑い芸人のブルゾンちえみが24日に自身のアメブロを更新、初めて映画の吹き替えに挑戦した感想をつづった。

ブルゾンちえみオフィシャルブログ

ブルゾンは、「映画、「ジオストーム」が 公開となりましたー!!! こちら、日本語吹き替えを ブルゾン、やらせて頂いております!」と切り出すと、「今回、吹き替えは初めてだったのですが、 本当に、本当に、本当に、 難しかったです。」と声の仕事の難しさを吐露。

更に、「今まで「声」について こんなに考えたことなかったし」「普段、無意識でやってることだから、 え?どうやって出してんだろその声、、、 っていう疑問の連続でした。」と続けると、「声優さん、声の仕事をしている方を、改めて、凄いなあ!!と思いました。」「「当たり前のように、 なにも違和感なく聞けている」 という状態が、凄いんです。」と声優に対する尊敬の念もつづっている。

今月19日より全国で公開中の映画『ジオストーム』は、地球の気候をコントロールすることに成功した気象衛星が暴走し、世界中が異常気象に見舞われる中で奮闘する人々の様子を描いた作品。

気象衛星の開発者である主人公の吹き替えを俳優の上川隆也が、その弟で国務省職員の吹き替えを同じく俳優の山本耕史が、そしてブルゾンが山本の恋人役の吹き替えを務める。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス