まるで不死鳥が飛び立つような光の雲!幻想的な写真に「こんな光景、初めて見た」

grape

2018/1/25 11:47

2018年1月18日の早朝に、鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所から高性能小型レーダ衛星を搭載した、イプシロンロケット3号機が打ち上げられました。

その様子を写真家のKAGAYA(@KAGAYA_11949)さんが、沖縄本島から撮影。

イプシロンロケット発射にともなう光る雲が、不死鳥のように幻想的に広がりました。

KAGAYAさんも初めての光景にドキドキしたという、写真をご覧ください!

さらに、ミラーレス一眼カメラを3台も使い連続撮影。写真を繋ぎ合わせた30倍速の動画も投稿されています。

神秘的で美しいKAGAYAさんの写真に、多くのコメントが寄せられました。

・すごすぎて何度も見てしまいました!

・人工的なものとは思えない、幻想的で美しい光を放っていますね。

・こんな光景初めてみました。ワープしているかのようです。

満天の星空に広がる幻想的なイプシロンロケットの光の雲。飽きることなく何度も見たくなってしまう美しい写真に、感動してしまいますね。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス