最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

資金ゼロ。クレカのポイントではじめる? 投資ハック術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードの利用で付与されるポイント。ムダにしていませんか?

「賢いクレカポイントの貯め方」はメディアでも取り上げられていますが、せっかくもらったポイントも、一定以上貯まらないと使えなかったり、交換する商品が魅力的じゃなかったり、活用できないまま有効期限が過ぎて、ポイントを失効した経験のある人も多いはず。

そこで考えるべきは、貯め方ではなく、賢いポイントの活用法です。キャッシュレス社会が浸透しつつある今、しっかり貯めたポイントを、ムダなく、有効に使う方法はあるのか? クレジットカードで貯まるポイントの活用法、その最適解を探してみました。

貯めたポイントを現金化。お試し感覚で投資に活用できるクレジットカード

invast_01
クレカポイントをムダなく現金化して投資に活用。本人が行なうのは、買い物をクレカで支払うだけ?
Image: インヴァスト証券,Nuttapong, JonahWong, Aha-Soft/Shutterstock

貯めたポイントを商品ではなく、活用の幅が広がる現金や商品券に交換できるクレジットカードはいくつかあります。ただ、交換レートが100%ではなかったり、一定以上のポイントでないと交換できなかったり、手続きや諸条件が揃うまでに時間がかかるのが課題です。

しかし、そんな課題を振り払うように、利用額の1%(100円=1ポイント)がポイント還元され、1円単位で毎月現金化されるクレジットカードを見つけました。有効期限やポイントの失効を気にすることなく、貯まったポイントを、将来を見据えた投資資金として活用する「インヴァストカード」です。

たとえば、普段の買い物や光熱費・通信費などの固定費をインヴァストカードで月10万円ずつ決済すると、毎月1000円、1年間で1万2000円の現金に還元され、元手資金ゼロ、還元された現金だけで、気軽に投資をはじめることができるんです。

しかも、初年度の年会費は無料、次年度以降も前年度に1回以上のカード利用があれば無料なので、維持費でポイントが目減りするような心配もありません。

では、ポイントを現金化したあと、どのような仕組みで投資を行なっていくのか、詳細を確認してみましょう。

コストゼロ。投資の知識も自己資金も不要で自動投資&運用してくれる「マネーハッチ」

invast_02
マネーハッチによる自動売買積立投資の仕組み。
Image: インヴァスト証券

インヴァストカードの利用で獲得したポイントは、毎月現金化され、インヴァスト証券の口座に自動入金。口座残高が最低取引単位以上になると、自動売買積立投資システム「マネーハッチ」を使って自動的に運用されます。

スタート時の自動売買の投資スタイル設定は「世界株自動売買ETF(上場投資信託)」。定期的な買い付けを単純に行うのではなく、「積み立てた資金で新規注文→相場が上がったら自動で決済」「その利益分を次の注文に再投資→注文と決済を繰り返して利益を積み上げていく」作業を自動で行なってくれます。

もちろん、自動売買なので専門知識は不要。 インヴァストカードのポイントが原資なので資金も不要。一般的な積立投資では手数料が必要ですが、「マネーハッチ」を使ったETF投資は売買手数料が無料。口座維持費や開設費もかかりません。支払いが必要な取引コストは、口座にある現金化されたポイント内ですべてまかなうので追加費用は一切不要。 完全自動でポイントを現金化、投資、運用してくれるんです。
invast_04
過去のシミュレーションに基づく世界株ETF資産推移グラフの事例。
Image: インヴァスト証券

また、積み立て資金はいつでも自分で決済でき、決済額は1円単位で銀行口座へ無料送金が可能です。

自動売買積立投資をはじめるには、1. インヴァスト証券の口座開設。2. 「マネーハッチ」からインヴァストカードを申し込み、到着を待つだけ。カードが届けばあとは普通のクレジットカードと同じように買い物などで決済。貯まったポイントが自動で現金化されそのまま投資に活用される流れになります。

ローリスクではじめられる、インヴァストカードは、はじめての投資の最適

invast_03
パソコンやスマホでマネーハッチにログインすれば、口座資産や積立金額、総合損益など各種情報が一目でわかります。
Photo: ヨコヤマコム

インヴァストカードのポイントが原資なので、気軽に運用することができます。継続的に投資状況をウォッチすることで、「習うより慣れろと言われる投資の勉強にも役立つでしょう。 ある程度、自分の中で投資のセオリーが見えてきたら、銀行口座から一定額を「マネーハッチ」に入れることで、自己資金を運用することも可能です。

投資先を、リスクリターンがもっとも低いバランス重視の「世界株ETF自動売買」だけでなく、リスク重視、リターン重視の投資先を選ぶこともできます。 つまり、インヴァストカードとマネーハッチを活用した自動売買積立投資が、本格的な投資へ向けた登竜門となるわけです。

低金利が続くなか、将来を考えると資産運用は無視できない命題です。とはいえ、知識がないので不安感が先に立ち、なかなか手を出しづらいのも事実です。そんなときにこそ、自己資金や知識ゼロでも、ローリスクではじめられる投資は魅力的なソリューション。インヴァストカードはまさに、手軽に投資を試してみたい方にマッチするカードなんです。

投資に興味があるものの、リスクが心配で及び腰だった方、長らくクレカポイントをムダにしたり活用法に悩んできた方、インヴァストカードで気軽に投資ライフをスタートしてみてはいかがでしょうか。

【リスク・費用などについての重要事項】

本取引は、対象とする銘柄の価格変動や、金利等、外国為替の価格変動、原市場の状況および原資産の発行者による信用状況の悪化等により損失が生ずるおそれがあります。 保有ポジションについては、金利・貸株料調整額や分配相当額の受払いが発生する場合があります。 当社は、有効証拠金率が一定水準以下となった場合、全建玉を自動的に強制決済(ロスカット)いたしますが、本取引は、預託すべき証拠金額以上の取引が可能なため、 急激な相場の変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがあります。原市場が定める上場廃止基準に該当して、上場廃止となる場合があります。

●売買手数料は、新規・決済注文ともに無料です。●本取引は、各銘柄の売付けの価格と買付けの価格に差(スプレッド)があり、相場急変時等はスプレッドが拡大する場合があります。●証拠金は、個人・法人ともに1口あたり想定元本の円換算額の20%以上となっており、証拠金の約5倍までのお取引が可能です。

本取引は、元本および収益が保証された取引ではありません。本取引の仕組みや重要事項について、当社ホームページをご確認、ご理解いただいたうえでお客様ご自身の責任と判断でお取引ください。http://www.invast.jp/etf/service/risk/

インヴァスト証券株式会社  東京都港区西新橋一丁目6番21号 NBF虎ノ門ビル

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号

【加入協会】一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人日本投資顧問業協会 日本証券業協会


Photo: ヨコヤマコム

Image: インヴァスト証券 , Nuttapong , JonahWong , Aha-Soft/Shutterstock

Source: インヴァストカード , マネーハッチ

外部リンク(ライフハッカー[日本版])

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス